介護職で働くことに関する記事

介護職で働く

介護職向けに「会議の議事録の書き方」を解説!書くべき内容と記入例

介護職はよく会議がある仕事であり、「議事録が書けない」と悩む方も多いと思います。そこで、介護職向けに議事録の書き方を解説。書くべき事や記入例、議事録を分かりやすく書くポイントをまとめました。ケアカンファや委員会など、各会議の議事録作成にお役立て下さい。
働き方

なぜ介護の仕事は続かない?燃え尽き症候群を防ぎ、働き続けるコツ

介護の仕事が続かない、そう悩む方は多くいます。悪質な職場や労働環境、燃え尽き症候群になりやすい仕事内容など、続ける事を阻害する要因が多々あります。当記事では、介護士の仕事マインドを中心に「介護で働き続けるコツ」をまとめました。現在、「燃え尽きて無気力だ」という方にも一読頂ければ幸いです。
介護職で働く

「レクが苦手」でも介護職は務まる!レクが無い施設や働き方は?

「レクリエーションが苦手、出来ればやりたくない」、介護職でもそんな方は多いと思います。レクは大切な業務ですが、苦手な方でも介護職は務まるので安心して下さい。ただ介護施設でも、レクが苦手な人が働きにくい職場もあります。「レクを避けたい」という時にオススメしたい介護施設や働き方、関わり方などをご紹介します。
介護職で働く

介護夜勤がしんどい職場の特徴【夜勤が楽な施設はある?】

「介護の夜勤が辛い、しんどい」、疲れが取れず腰痛も悪化したなど、夜勤の忙しさに悩む介護職は多くいます。しかし「介護夜勤は楽だ」という職員も意外にいます。働いて分かった「介護夜勤がしんどい職場と楽な職場の違い」を解説。夜勤者の負担を少なくするには、利用者の介護度や人員体制が大きく影響し、安心して働ける環境づくりが重要。楽に安心して夜勤で働くのに知っておきたい事をまとめました。
転職活動

介護職が転職で高収入を実現するには?【資格や職場、転職サイト等】

介護職が転職で高収入を実現する方法をお伝えします。介護業界でも施設長等の管理職は高収入ですし、ケアマネや介護士でも高収入の求人はあります。年収400万円以上なら一般的な介護士も現実的ですし、さらに収入を増やす事も可能。その為の資格条件や職場選び、転職サイトなどを説明します。
転職活動

脱ニートに介護職をオススメする理由【就職方法や仕事のメリット】

脱ニートや無職期間が長く就職に困ってる方にオススメしたいのが、介護のお仕事。資格取得などの就職支援も豊富にあり、未経験者の採用にも積極的です。また収入も悪くなく、経験してしまえば転職に困らない等、メリットも多い職業です。長く介護職として働く私が、介護職として社会復帰する具体的方法・魅力を紹介。面接などのアドバイスもお伝えします。
介護職で働く

新人介護士の為のプリセプター制度とは?教育方法やメリットを解説

介護では、新人教育方法として「プリセプター制度」を採用する職場があります。この制度では、先輩職員がマンツーマンのOJTで指導します。評価シートの記入や振り返り、目標設定を通し、独り立ちまでサポートを受けられます。人間関係やメンタルのサポートも有り、早期離職が目立ちがちな介護士も安心して指導を受けられます。プリセプター経験をもとに、教育内容やメリット・デメリットなどを具体的にまとめました。
介護職で働く

介護の職場の雰囲気はどう?職場体験の方法と実際の雰囲気を解説

介護の職場の雰囲気を知りたい方へ、「複数の施設で働いた印象」と「職場体験・見学の方法」をお伝えします。やはり雰囲気の悪い職場もありますが、その多くは穏やかで落ち着いた雰囲気が多め。職員も利用者も「真面目で穏やかな人」が多く、初めての人も馴染みやすいですよ。職場体験や見学方法もあるので、雰囲気の悪い職場を避ける事も可能です。
介護士用品

介護士が用意すべき仕事用印鑑!おすすめサイズやシャチハタを紹介

「介護職員には印鑑が必要と聞いたけど、どんな物が必要?」と迷ってる。そんな方向けに介護士の印鑑を解説、印鑑を使う仕事場面やオススメの印鑑を紹介します。介護士ならシャチハタの認印と訂正印を用意すれば大丈夫、セットのツインタイプがあれば仕事で便利ですよ。苗字が無いとお困りの方も、ネットならオーダー注文できます。必須とも言える持ち物なので、早めに準備しましょう。
介護職で働く

介護パートで働いた感想をお届け!仕事のメリットと大変な事は?

介護パートで働いた感想をお届けします。「初めて介護をする未経験者」「正社員からパート社員に転職した経験者」双方の視点でお伝えします。介護パートのやりがいやメリット、大変なところまで詳しく解説。介護業界は人手不足ですが、介護パートなら働き方を工夫すれば休めない状況も減らせます。お給料や福利厚生も充実してる職場も多く、総合的に良い条件で働けますよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました