介護職で働くことに関する記事

介護職で働く

介護の職場の雰囲気はどう?職場体験の方法と実際の雰囲気を解説

介護の職場の雰囲気を知りたい方へ、「複数の施設で働いた印象」と「職場体験・見学の方法」をお伝えします。やはり雰囲気の悪い職場もありますが、その多くは穏やかで落ち着いた雰囲気が多め。職員も利用者も「真面目で穏やかな人」が多く、初めての人も馴染みやすいですよ。職場体験や見学方法もあるので、雰囲気の悪い職場を避ける事も可能です。
介護士用品

介護士が用意すべき仕事用印鑑!おすすめサイズやシャチハタを紹介

「介護職員には印鑑が必要と聞いたけど、どんな物が必要?」と迷ってる。そんな方向けに介護士の印鑑を解説、印鑑を使う仕事場面やオススメの印鑑を紹介します。介護士ならシャチハタの認印と訂正印を用意すれば大丈夫、セットのツインタイプがあれば仕事で便利ですよ。苗字が無いとお困りの方も、ネットならオーダー注文できます。必須とも言える持ち物なので、早めに準備しましょう。
介護職で働く

介護パートで働いた感想をお届け!本当に大変な仕事なの?

介護パートで働いた感想をお届けします。「初めて介護をする未経験者」「正社員からパート社員に転職した経験者」双方の視点でお伝えします。介護業界は人手不足ですが、介護パートなら気楽に負担なく働け、楽しくやりがいも感じる余裕があります。お給料や福利厚生も充実してる職場も多く、総合的に良い条件で働けますよ。
介護職で働く

介護は本当に3Kの仕事?業界の実態と「脱3K」の取り組み

介護の仕事はよく3Kと言われます。「介助が多くキツイ」「排泄介助が多く汚い仕事」など、何となく暗くカッコ悪いイメージがありますよね。そんな実態があるのも事実ですが、介護業界では3Kを払拭しつつあります。キレイで清潔な施設、負担軽減の為の介護機器など、介護の仕事は変わってきてます。現場実態からポジティブな新3Kまで介護の変化を語ります。
介護職で働く

介護職をクビになる人とは?主な解雇理由とクビになった時の転職方法

仕事が上手くいかず、介護職をクビになりそうで心配。そんな時も心配しなくて大丈夫、その可能性は低く真面目に働いていればクビにはなりません。介護職で解雇になる主な理由は、勤務態度に問題がある時です。ただし相性の悪い職場だと、働きにくいうえに自主退社に追い込まれる事も。解雇原因からクビになった時の転職方法まで解説します。
介護職で働く

介護職が思う苦手・合わない上司達!注意すべきパワハラ上司と回避法

介護職はチームの仕事だけに職員同士の不満も多くなりがち。特に「上司と合わない」と悩む方も多くいます。いじわるやパワハラを行うお局様など、「苦手」や「合わない」で済ますには危険なパターンもあります。介護職が注意すべき上司とその対処方法を、現場経験から解説します。
働き方

介護職の労働時間は長い?労働実態と長時間勤務を避ける方法

介護職の労働時間の長さはどれぐらいかを解説します。所定内労働時間から、時間外労働や休憩を含めた実態まで詳しく紹介します。勤務時間を減らしたり、長時間労働を避けるためのポイントなど、個人で出来る「健全な労働時間で働く方法」もご説明します。
転職活動

介護士はどんな場所で働く?施設種類や運営法人の違いと職場の選び方

「介護士はどんな場所で働くのか知りたい」という声にお応えし、介護事業所の種類や運営法人など、介護士の職場を解説します。職場の違いから選び方まで、働く介護士目線で解説します。
介護士用品

介護職の通勤バッグは何を選ぶべき?通勤時の持ち物とオススメバッグ

介護職の通勤バッグの選び方と通勤時の持ち物をご紹介します。通勤時は私服ですので、バッグも自由に選んでOK。書類や小物が入れられるよう、A4サイズ以上のトートバッグやショルダーバッグがオススメです。また制服を持ち帰る可能性があるので、容量の多い物だとさらに安心。鞄選びや通勤時の注意点も解説中です。
介護職で働く

介護職の退職理由トップ5と職場への伝え方【嘘と本音どちらで話す?】

転職が多くなりがちな介護職、転職や退職時に仕事を辞めたい理由の話し方に悩む場面も多いです。当記事では、介護職に多い退職理由と職場への伝え方をまとめました。「他の人はどんな理由で退職してる?」「嘘と本音どちらで話す?」といった疑問にお答えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました