おすすめ介護職向け転職サイト5つを比較紹介!求人や強みの違いは?

おすすめ介護転職サイトを比較 転職活動

介護職の転職サイトを探してるけど、どこを利用すればよいか分からない。
自分に合ったサービスを知りたい。

そんな方の為、おすすめの介護職向け転職サイトをピックアップ。

各転職サイトの強みやこだわり、独自の魅力をまとめました。
便利な機能などを比較しつつ、サービスを選ぶポイント等も解説します。
スポンサーリンク

自分にあった転職サイトを選ぶには

転職サイトを利用する際は、まず自分の希望条件を明確にしましょう。

その内容次第で、使うべきサービスが異なります。
特に下記の様な内容は、要確認です。

利用前のチェックポイント

  • 勤務エリア
  • 雇用形態、職種
  • 希望条件

全国対応のサービスが多いですが、得意エリアは異なります。
求人検索は登録せずとも可能なので、事前にチェックした方が良いですね。

扱っている雇用形態職種も、サイトにより異なります。

特に派遣を希望する場合は、対応しているか要確認です。
介護士や相談員、正社員やパートなら、ほぼどこでも対応してます。

ポイントを説明する看護師

アドバイザーの強み、求人の検索機能なんかもチェックポイントです。
連絡相談が不要であれば、その必要が無いサービスも紹介してます。

特に注目すべきは、求人の絞り込み機能
職種などの基本事項、好みのこだわり条件があるか見ておきましょう。

特に強いこだわりが無い場合、サイトのアピールポイントで選んでよいと思います。

介護転職サイトの使い方を解説!探せる職種や非公開求人とは?

アドバイザーの違いはある?

転職サイトの登録後は、アドバイザーによる電話連絡でのヒアリングがあります。

希望条件を聞き、求人を紹介してくれるサービスですね。
このアドバイザーの強みや特徴も、サービスにより異なります。

アドバイザーの特徴例

  • 業界やキャリアへの知識
  • サポート体制
  • 内部情報の把握
  • 対応力、その早さ

実績の長い大手なら、手厚く迅速なサポート体制があります。
派遣や入職後のアフターフォローに対応していれば、詳しい内部情報に期待できますね。

介護事業を手掛けている会社なら、現実的なアドバイスにも期待できます。

ただ在籍アドバイザーも複数いますので、過度な期待は禁物です。
これらは、魅力の1つとして捉えるのが正解かと思います。

アドバイザーを活用するには、自分の悩みや意思を明確にしておくのも大切ですね。

掲載求人の特徴も注目しよう

もう1つ注目して頂きたいのが、取り扱い求人の種類と強みです。

冒頭でも少しお話ししましたが、掲載求人へのこだわりや強みが異なります。

掲載求人でみるアピールポイント

  • 未経験者向け
  • 経験者向け高待遇
  • 職員定着率

転職サービスをよく見ると、こんな感じでアピールポイントが異なります。
対応エリアを確認したうえで、転職目標にあわせ好みのモノを選びましょう。

具体的には、「派遣を検討してるか」、「実務経験の有無」あたりがポイント。

派遣なら、派遣事業を行うサイトを選ばねばなりません。
経験者であれば、高待遇や非公開求人を積極的に狙いに行けます。

派遣の場合はサイト運営会社が雇用主

派遣というのは、勤務先でなく派遣会社と雇用契約を結ぶ働き方です。

派遣対応した転職サイトをする場合、その運営が派遣会社(雇用主)という事になります。
※社員の給料支払いも派遣会社が行う

介護派遣で働くメリットとデメリット【介護派遣で働く方法】
介護派遣とは、派遣社員として介護施設等で働く方法です。介護派遣で働く方法とそのメリットとデメリットについてまとめました。

派遣会社により、福利厚生サポートなども違います。
仕事の相談なんかも派遣会社が受け付けます。

派遣社員で働くなら、そこら辺も比較して選ぶと良いですね。
具体的な内容は、登録後や仕事開始時などに説明がされます。

派遣対応の介護転職サイトには、資格取得費用を負担するところが多いのも特徴。

「おすすめ介護士向け転職サイト」5つを比較

それでは、おすすめの介護士向け転職サイトを特集します。

求人へのこだわりや使いやすさ、独自の魅力をお伝えします。
利用サイトの比較にお役立て下さい。

こんな内容をピックアップ

  • 扱う求人の強み、こだわり
  • 条件検索などの使いやすさ
  • 独自の魅力

マイナビ介護職

マイナビ介護職は、株式会社マイナビが運営する転職サイト。

人材サービスを長年運営している、マイナビによる介護転職サイトです。

運営実績や知名度は抜群、サポート体制もしっかりしており安心して利用できます。

マイナビ介護職が重視するのは、「職員の定着率」。
職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は、原則としてご紹介いたしません。』と明記。
昨今の介護現場を思うと、頼もしい限り

そのため求人の質も高く、非公開求人も豊富です。
職業紹介における「優良事業者」の認定、「プライバシーマーク」も取得。

確かな相談サポートと迅速な対応で、知名度も納得の安心・安全の転職サイト

面談での転職相談も行っており、会場も豊富に用意されてます。
業界知識のない未経験者も、安心して利用できます。

介護派遣の求人には弱いですが、それ以外は欠点のない良いサービスですね。
迷ったらマイナビ介護職で良いくらいです。

かいご畑

かいご畑は、株式会社ニッソーネット運営による介護転職サイト。

かいご畑の特徴は、未経験や無資格の求人に強いこと。

運営のニッソーネットは、人材、施設運営など、福祉全般で広く事業を手掛けています。
業界知識も豊富にあるので、転職サポートにも期待できます。

派遣事業も行っているので、派遣やそれ以外など雇用形態も幅広く対応。

介護教室も運営しており、0円で介護資格を取れる「キャリアアップ応援制度」も。
利用には、受講開始時に運営会社ニッソーネットの派遣スタッフとして就業する必要有。

介護士は、正社員採用を得るのは難しくありません。
資格取得も兼ね、短期派遣で色々な職場を経験し、自分の適性を確かめる方法もオススメ。

かいご畑は、未経験者や派遣に興味がある方。
アドバイザーとじっくり職場を探すのにお勧めのサイトですね。

資格取得支援」でこだわり検索も出来ます。
かいご畑

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、HITOWAキャリアサポート株式会社による介護転職サイト。

スマイルSUPPORT介護の特徴は、求人掲載数の多さと多彩さ。

施設形態やこだわり条件など、絞り込み機能が充実してるのも魅力。
「経験者優遇」や「パート扶養内」など、こだわり条件のバリエーションが豊富。

特養1つにしても、「ユニット型」「従来型」「複合型」に分類する充実ぶり。

人材派遣事業も行っており、介護派遣求人も探せます。
介護派遣ならではのメリットもあるので、気になる人はチェックしてみて下さい。

さらに運営会社は、老人ホーム運営など福祉事業も行っています。
転職サポートや求人数にも期待でき、非公開求人も多く抱えています。

スマイルSUPPORT介護

きらケア介護求人

きらケア介護求人は、レバレジーズ株式会社運営の介護転職サイト。

きらケア介護求人が重視するのは、現場の生の声を反映したマッチ度の高さ。

専門部署による事業所訪問により、現場の内部事情に強いのが特徴。
派遣事業も行っているので、派遣スタッフからも情報収集しています。

雰囲気人間関係、残業など、入職して初めて分かる事も多いです。
転職時の介護士の不安を少しでも解消できるのは、嬉しいですね。

もちろん派遣求人にも対応しています。

派遣としては福利厚生が充実しており、求人も他と比べ高単価。
収入や時間の自由を増やしたい時にオススメ。

カイゴジョブ

カイゴジョブは、株式会社エス・エム・エスが運営するサービス。

カイゴジョブの特徴は、アドバイザーとのやり取りが任意な事。
加えて、ハローワークの掲載求人も探せることです。

アドバイザーとの連絡が煩わしい方にオススメ。
求人掲載数もかなり多い方です。

その代わり、求人の応募や連絡調整など、自分で管理する必要な場面も出てきます。
アドバイザーによる密なサービスは、他より少ないです。

転職イベント「カイゴジョブフェスタ」も運営。
参加すると、色々な介護法人と話ができ、採用に繋げる事もできます。

介護求人検索サイトとして使用したい時は、こちら。
介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

介護転職サイトの比較まとめ

今回は、「介護職向けおすすめ転職サイト」についてお届けしました。

おすすめしたサイトの特徴を、比較しやすいようまとめます。

サービス名
(クリックで記事説明ページへ)
特徴
マイナビ介護職
  • 職員の定着率重視
  • 給料での検索が便利
  • 人材サービスの長い運営実績
かいご畑
  • 派遣・未経験に強い
  • 自社派遣スタッフ就業で資格取得サポート
  • 介護教室(教育・研修)、施設運営など
    福祉事業全般を手掛ける
きらケア介護求人
  • マッチング重視
  • 内部情報に強く、アドバイザーのサポートに期待
  • 介護・医療の派遣事業運営
スマイルSUPPORT介護
  • 派遣求人に強い
  • こだわり条件充実で利便性◎
  • 老人ホームなど福祉事業、
    看護や保育などの求人サービスも運営
カイゴジョブ
  • アドバイザーのやり取りが必須でない
  • ハローワーク求人も掲載
  • 転職イベント「カイゴジョブフェスタ」運営

転職サイトの強みやこだわりは、サービスによりこれだけ違います。
5つのサイトだけでも、文字に起こすと結構個性が出ましたね。

実際に使ってみると、さらに実感が違うと思いますよ。
迷いがあるのなら、サイトを見て「使いやすそうだ」と感じたサービスを選ぶのも手です。

利用する転職サービスも大切ですが、応募する求人はもっと大事です。
良い職場に巡り合えるよう、活用して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました