介護職の仕事の悩み

転職活動

【介護職の派遣切り事情】その理由や前兆、切られない為の働き方

人手不足の介護業界でも、派遣切りは行われます。その理由はコストカットの為が主で、前兆も少なく介護派遣が切られてしまう事もあります。ただ同じ介護派遣でも、切られやすい人とそうでない人がいます。記事では、介護派遣が切られない為の働き方、派遣切りされた時の対処方法を解説。介護業界なら派遣切りにあっても仕事は多く問題はありません、そのあたりも解説します。
介護職で働く

介護職は有給消化ができない?介護士が有給を使うコツを現状と共に解説

介護職は人がいないから有給なんか使えない、有給消化は退職時にまとめてするもの。介護業界のそんな現状は少しずつ変化してます。まだ数は不十分ですが、介護職でも有給が使える職場はあります。有給消化率の高い介護施設の事例や現状、介護士が気持ちよく有給休暇を取るためのコツなどをお伝えします。
介護職で働く

介護職を悩ます職場内イジメの内容!イジメで辞める時の対処方法は?

介護は職員同士のやり取りが多く、人間関係の悩みが発生しやすい環境です。特に介護士同士のイジメに悩む新人職員も多くいます。もし職場でイジメにあったら、我慢はせずに逃げて下さい。もしいじめが原因で辞めるなら、無理にその事実を話す必要もありません。介護職をとりまくイジメの実態や原因、辞めたい時の対処法やいじめ被害を受けない為の方法についてお話しします。
介護職で働く

介護職が円満退職すべき理由と方法【周囲への退職の伝え方】

介護業界は意外と狭く、昔の退職トラブルが原因で思わぬ問題が生まれる事があります。介護は職員の入れ替わりが激しく、転職活動も容易ですが、辞める時は円満退職を目指さなければ、後々苦労する事もあります。当記事では、円満退職の流れやコツを解説。円満退職は無理と思っても、見ている人は見ています。いつでも堂々といられる様、守っておきたい退職マナーや方法を解説します。
介護職で働く

介護職は遅番や夜勤を断れる?早番や遅番ばかりでキツイ時の対処法

介護施設では、早番や遅番、夜勤など様々な時間で不定期に働く必要があります。家庭の事情などで「遅番や夜勤を断りたい」と悩む方も多いです。特定のシフトは断れるのか、どんな理由なら認められるかなど、介護業界の実情や対処法をお伝えします。実際そうした方は多く、他職員が「早番や遅番ばかりでキツイ」ともなりがち。そんな時も、辞める前にまずは周囲に相談する事が大切です。
働き方

なぜ介護の仕事は続かない?燃え尽き症候群を防ぎ、働き続けるコツ

介護の仕事が続かない、そう悩む方は多くいます。悪質な職場や労働環境、燃え尽き症候群になりやすい仕事内容など、続ける事を阻害する要因が多々あります。当記事では、介護士の仕事マインドを中心に「介護で働き続けるコツ」をまとめました。現在、「燃え尽きて無気力だ」という方にも一読頂ければ幸いです。
介護職で働く

「レクが苦手」でも介護職は務まる!レクが無い施設や働き方は?

「レクリエーションが苦手、出来ればやりたくない」、介護職でもそんな方は多いと思います。レクは大切な業務ですが、苦手な方でも介護職は務まるので安心して下さい。ただ介護施設でも、レクが苦手な人が働きにくい職場もあります。「レクを避けたい」という時にオススメしたい介護施設や働き方、関わり方などをご紹介します。
介護職で働く

介護夜勤が辛い・しんどい職場の特徴【夜勤が楽な施設はある?】

「介護の夜勤が辛い、しんどい」、疲れが取れず腰痛も悪化したなど、夜勤の忙しさに悩む介護職は多くいます。しかし「介護夜勤は楽だ」という職員も意外にいます。働いて分かった「介護夜勤がしんどい職場と楽な職場の違い」を解説。夜勤者の負担を少なくするには、利用者の介護度や人員体制が大きく影響し、安心して働ける環境づくりが重要。楽に安心して夜勤で働くのに知っておきたい事をまとめました。
介護職で働く

介護職をクビになる人とは?主な解雇理由とクビになった時の転職方法

仕事が上手くいかず、介護職をクビになりそうで心配。そんな時も心配しなくて大丈夫、その可能性は低く真面目に働いていればクビにはなりません。介護職で解雇になる主な理由は、勤務態度に問題がある時です。ただし相性の悪い職場だと、働きにくいうえに自主退社に追い込まれる事も。解雇原因からクビになった時の転職方法まで解説します。
介護職で働く

【丸投げに新人イジメ】介護職の「合わない・パワハラ上司」の回避法

介護職はチームの仕事だけに職員同士の不満も多くなりがち。特に「上司と合わない」と悩む方も多くいます。新人イジメやパワハラを行うお局様など、「苦手」や「合わない」で済ますには危険なパターンもあります。介護職が注意すべき上司とその対処方法を、現場経験から解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました