介護職の仕事の悩み

働き方

介護職にできるオススメの副業を紹介!現役介護士が選ぶ在宅ワーク方法

介護職向けのオススメの「副業・在宅ワーク」を現役介護士が選びました。忙しい仕事の合間にも、コツコツと稼げる方法を提案します。クラウドソーシングやブログなど、なるべくスキルを必要とせず、介護知識が活かせる方法などを解説します。
介護士用品

介護士ができるオシャレ方法!仕事中にできる服装オシャレの楽しみ方

服装ルールが多い介護士ですが、オシャレを楽しむ事は可能です。制服や上着といった服装を中心に、介護士が仕事でオシャレを楽しむ方法を提案します。職場ルールを守りながらでも、オシャレが出来ない事はありません。仕事中の自分を上手く演出すれば、プライベートとは違った楽しみ方が出来ますよ。
介護職で働く

消極的な人見知りでも介護職でやれた話【レクや会話が苦手でもOK】

消極的で人見知り、大勢での話も苦手。そんな自分が介護職を続けられる仕事に出来たという話をお伝えします。人見知りでも介護職はやれる仕事ですよ、自分に合った施設を選べば意外と快適に働けます。会話やレクが苦手でもOK。自分と似た性格の方に、コミュニケーションの不安を解決する為の経験談とアドバイスをお伝えします。
介護職で働く

介護士は割に合わない仕事?介護士が満足感を得る為の職場選び方法

介護士は給料が安く仕事も大変な職場が多いですが、その真逆な職場も存在し、業界内での格差も大きいです。恵まれた環境とは言い難いですが、介護士が割に合わない仕事と言い切るのも少し違います。そうした業界の考察をしつつ、介護士の仕事満足度を高める為の職場選び方法を提案します。
介護職で働く

介護職の夜勤はいつから始まる?夜勤をやらせてもらえない理由とは

介護職で働いているが、「夜勤をやらせてもらえない」という事態もよくあります。「夜勤はいつから入れる?」「急に夜勤回数を減らされた」など、それぞれ不安や悩みもあるでしょう。当記事では、夜勤デビューのタイミングや条件、夜勤をやらせてもらえない時の理由を解説。その原因には、自分の能力だけでなく、職場とのミスマッチが隠れてる事もあり注意が必要です。
介護職で働く

介護施設のワンオペ夜勤の実態と問題点【ベストな人員体制とは?】

介護施設でのキツイ夜勤条件の1つであるワンオペ夜勤。職員1人体制では、仮眠も休憩もとれず利用者様の対応も難しいなど、疲れもストレスも溜まりやすい環境です。ワンオペ夜勤の問題点と実態を介護士経験から語り、安心して働ける介護施設について考察します。
介護職で働く

休憩なしで働く介護施設の現状!「休憩室なし」や「食事介助」に要注意

介護現場では休憩時間が取れず働く介護職が多くいます。「休憩なしでの一人夜勤」「ゆっくり休憩が取りにくい」等の人員不足による問題も挙がってます。特に注意が必要なのが、休憩中の食事介助を強要、休憩を取っただけで注意される様な、「休憩が無い、取らせない職場」。介護士が休憩確保の為に出来る事、悪質な職場を避けるポイント等をお伝えします。
介護職で働く

シフトがきつい介護施設は要注意!組み方が下手、おかしい時の解決法

職員不足にある介護業界では、シフトがきついと感じる場面が多くあります。不平等なシフトが当たり前だったり、勤務への協力意識が低いなどの職場には注意が必要です。「作成者の組み方下手」「おかしい」というケースもあります。当記事では、シフトがきつい介護施設の特徴や原因、解決方法を説明します。
転職活動

介護士に向いている人とは?自分の適性に合った職場で働く方法

介護士に興味があるけど、向いているか不安な方。働いていて「向いてない」と自信を無くした方。本当に介護士に向いてない人は少ないので大丈夫です。会話やコミュニケーションが苦手でもOK、やりがいや魅力をすぐに感じられなくても大丈夫です。性格や能力だけでなく、各職場への適性からも「介護士の向き不向き」を解説します。
転職活動

介護職はなぜ仕事を休めない?休みが少ない現状と転職での解決方法

介護士はなかなか休みをとるのが難しい仕事です。職員不足もあり、「休みが少ない」「有給が使えない」と不満よく挙がってます。「人に迷惑はかけられない」という言い出しにくさも存在し、休みや有休を取りたいと言い出せない環境もあります。介護士ならではの「休めない」現状を解説し、休める職場を選ぶポイントを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました