介護職の仕事内容の記事

介護士

介護士とヘルパーの違いとは?資格や仕事の違いと関連用語を解説

介護士はヘルパーとも呼ばれる職種ですが、この2つには少し違いがあります。ヘルパーは訪問介護員を指す言葉であり、旧ヘルパー2級などの資格名を言う事もあります。介護士とヘルパーの違いを仕事や資格の観点から解説します。ケアマネや介護福祉士など、関連用語も紹介します。
介護職で働く

介護士が覚えたい服薬介助の注意点!誤薬や落薬を防ぐ為にできること

介護施設などの介護士が苦労する仕事の1つが服薬介助。誤薬や落薬などの服薬ミスも起こりやすい、難しい業務です。当記事では、介護士目線で「服薬介助の方法」を解説。ミスを減らし再発を防ぐ為の確認方法や改善策などをご紹介します。
介護職で働く

介護施設での「介護記録の書き方」とは?書くべき内容や記入例を解説

介護士の仕事で意外に難しいのが記録の書き方。当記事では、施設での介護記録の書き方を詳しく解説します。書くべき内容や記入例など、記録での言葉遣いや文章、食事や水分、排泄量の書き方までご紹介します。
介護職で働く

介護におけるヒヤリハットとは?書き方や事例を詳しく解説

介護現場では、事故防止の目的でヒヤリハットを作成します。ですが、書き方やヒヤリと事故の区別など、意外と書いていて悩みが出てきます。当記事では、ヒヤリハットの書き方や事例を解説しつつ、その目的や活用方法までご紹介します。
介護職で働く

介護士が抱える「仕事ができない」悩みとは?ミスと無駄を減らす仕事術考察

「仕事が出来ない」「遅い事を注意される」、介護士のそんな悩みを解決する仕事術をご紹介します。安全かつ効率的に動き、利用者様と介護士が幸せでいる為の働き方や考え方をご提案します。
介護職で働く

サービス提供責任者になるには?必要資格から経験能力まで総合解説

サービス提供責任者になるには、実務者研修や介護福祉士などの資格が必要です。また業務内容を考えると相応の能力や経験も必要です。業務や資格要件、必要な能力から転職情報まで「サービス提供責任者になる方法」を総合的にもお話しします。
介護職で働く

生活相談員になるのに必要な資格とは?仕事内容や平均給料も紹介

介護事業所に欠かせない生活相談員に必要な資格や経験を説明します。他にも仕事内容や給料、転職情報など、生活相談員になるのに必要な情報をまとめました。
介護職で働く

介護士のスキルアップになる資格と能力は?評価と仕事力を高める方法

介護士のスキルアップ方法を「資格」と「能力」から総合的に解説。評価を高め、仕事が出来るようになる為のヒントをお送りいたします。
仕事内容

言葉の拘束スピーチロックとは?介護現場における事例と対策を解説

スピーチロックとは「言葉による身体拘束」で、介護や医療現場等で見られています。他の拘束と違い、その分かりにくさによりあまり認知されていない問題です。介護現場を例に、スピーチロックとなる具体的な事例や対策方法を解説します。
仕事内容

介護職が覚えたい利用者とのコミュニケーション方法と信頼を得るコツ

介護職は、利用者とのコミュニケーションが大事な仕事です。利用者からの信頼や人間関係は、利用者の生活だけでなく仕事のしやすさや評価にも影響します。施設の高齢者を相手に実践し、効果があったコミュニケーション方法をご紹介しますので、利用者との関係向上にお役立て下さい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました