その他商品紹介やレビュー

高齢者向けオススメ家電まとめ!一人でも使いやすい便利グッズを紹介

高齢者に使いやすいオススメ家電をまとめました。テレビや電話、見守り商品からキッチン家電まで、生活を楽しく便利にする家電を紹介します。「使えない」という事がないよう、独り暮らしの高齢者にも分かりやすい商品を選びました。プレゼントや防犯対策などにお役立て下さい。
介護士

認知症介護基礎研修とは?義務化や免除資格、eラーニング等を解説

令和3年より無資格の介護職員に受講が義務化された「認知症介護基礎研修」を解説。こちらは動画視聴によるeラーニングで認知症介護の基礎を学ぶ研修。誰でも受講でき、各分野の確認テストに合格する事で終了できます。受講義務があるのは、介護士などの直接介護に関わる職員。初任者研修と違い時間も費用も掛からないので、急ぎで何かしらの介護資格を取得したい方にオススメです。
介護士

実務者研修の試験内容と資格難易度を解説!落ちたらどうすれば良い?

介護福祉士を取る為の資格に、実務者研修があります。 修了試験や通学の必要があり、簡単ですが時間や学習なしには取れない資格です。 受講を考えてる方にも、「合格できるか心配」という声は多いはず。 当記事では「実務者研修の難易度と落ちた時に...
家族の介護

入浴介護で使うバスボードの種類と使い方!選び方とオススメ商品も

浴槽が跨げない高齢者の入浴に便利な、バスボード(入浴台)を解説。回転式や跳ね上げ式、移乗台といったバスボードの種類や選び方、オススメ商品を紹介。自力はもちろん、介助での使用にも対応できるよう使い方も解説。簡単に使用できるので、ぜひ入浴介護に取り入れてみて下さい。
介護職で働く

介護職は遅番や夜勤を断れる?早番や遅番ばかりでキツイ時の対処法

介護施設では、早番や遅番、夜勤など様々な時間で不定期に働く必要があります。家庭の事情などで「遅番や夜勤を断りたい」と悩む方も多いです。特定のシフトは断れるのか、どんな理由なら認められるかなど、介護業界の実情や対処法をお伝えします。実際そうした方は多く、他職員が「早番や遅番ばかりでキツイ」ともなりがち。そんな時も、辞める前にまずは周囲に相談する事が大切です。
家族の介護

介護で使える「浴室すのこ」を解説【段差解消で滑らない床に改修】

高齢者介護でも便利な「浴室用すのこ」の敷き方を解説。浴室用すのこは、滑らず高さ調整ができる商品が多いのが特徴。お風呂場の段差解消をしつつ、安全な床に改修が可能。敷く時の注意点やオススメの浴室すのこ、介護保険との関係などお伝えします。
家族の介護

介護ベッドパッドの使い方とオススメ商品!介護ベッドや敷布団も可能

高齢者介護におけるベッドパッドの使い方とオススメ商品をまとめました。ベッドパッドと敷パッドの違いや敷き方、ベッドパッドの必要性などを解説。防水や洗濯などの機能がある商品も紹介。介護用ベッドの他、敷布団や通常のベッドにも使用できます。失禁でマットレスが汚れて困ってる方、寝心地良く快適に過ごしたい方はぜひご参考下さい。
一般向け

高齢者入浴アドバイザーとは?資格取得方法や講師セミナーを解説

高齢者入浴アドバイザーの資格取得方法や認定講師セミナーなどを解説。教本を購入し、テスト回答する事で誰でも挑戦できる資格です。講師へのステップアップもでき、セミナーなどのお仕事に繋がるメリットもあります。高齢者の入浴事故を防ぐ為の知識ノウハウを学べ、家庭やお仕事で活かせる資格ですよ。高齢者入浴に関する情報も紹介中です。
家族の介護

介護での「風呂場・浴槽の手すり」を解説!工事不要や住宅改修も対応

高齢者介護で便利な「お風呂用の手すり」を解説。浴室の壁や浴槽など、様々な場所に設置できる手すりの種類と使い方を紹介。工事不要で後付けできる物、住宅改修での設置場所・費用まで幅広く説明します。吸盤型や浴槽手すりのオススメ種類、各風呂手すりと介護保険の利用条件などもお伝えします。
家族の介護

高齢者向けおすすめテレビスピーカー特集【大音量や聞こえない悩みに】

「テレビの音が聞こえない」「音量が大きくてうるさい」。そんな悩みを解決できる高齢者向けテレビスピーカーから、おすすめ商品をまとめました。近くで音が聞こえる手元スピーカー、高齢者に聞きやすい音にする商品などを紹介。ワイヤレス無線や有線などの接続方法も加え、様々な機能・価格の商品を幅広く選んでます。
家族の介護

入浴介護で使うバスボードの種類と使い方!選び方とオススメ商品も

浴槽が跨げない高齢者の入浴に便利な、バスボード(入浴台)を解説。回転式や跳ね上げ式、移乗台といったバスボードの種類や選び方、オススメ商品を紹介。自力はもちろん、介助での使用にも対応できるよう使い方も解説。簡単に使用できるので、ぜひ入浴介護に取り入れてみて下さい。
家族の介護

介護で使える「浴室すのこ」を解説【段差解消で滑らない床に改修】

高齢者介護でも便利な「浴室用すのこ」の敷き方を解説。浴室用すのこは、滑らず高さ調整ができる商品が多いのが特徴。お風呂場の段差解消をしつつ、安全な床に改修が可能。敷く時の注意点やオススメの浴室すのこ、介護保険との関係などお伝えします。
家族の介護

介護ベッドパッドの使い方とオススメ商品!介護ベッドや敷布団も可能

高齢者介護におけるベッドパッドの使い方とオススメ商品をまとめました。ベッドパッドと敷パッドの違いや敷き方、ベッドパッドの必要性などを解説。防水や洗濯などの機能がある商品も紹介。介護用ベッドの他、敷布団や通常のベッドにも使用できます。失禁でマットレスが汚れて困ってる方、寝心地良く快適に過ごしたい方はぜひご参考下さい。
家族の介護

介護での「風呂場・浴槽の手すり」を解説!工事不要や住宅改修も対応

高齢者介護で便利な「お風呂用の手すり」を解説。浴室の壁や浴槽など、様々な場所に設置できる手すりの種類と使い方を紹介。工事不要で後付けできる物、住宅改修での設置場所・費用まで幅広く説明します。吸盤型や浴槽手すりのオススメ種類、各風呂手すりと介護保険の利用条件などもお伝えします。
家族の介護

高齢者向けおすすめテレビスピーカー特集【大音量や聞こえない悩みに】

「テレビの音が聞こえない」「音量が大きくてうるさい」。そんな悩みを解決できる高齢者向けテレビスピーカーから、おすすめ商品をまとめました。近くで音が聞こえる手元スピーカー、高齢者に聞きやすい音にする商品などを紹介。ワイヤレス無線や有線などの接続方法も加え、様々な機能・価格の商品を幅広く選んでます。
家族の介護

高齢者向け「机・テーブル」の種類と選び方【食事から作業まで】

「高齢者向けのテーブル・机」の種類や選び方をお伝えします。安全性の高いデザイン、高さや大きさ目安などを解説。介護施設への持ち込みやご家庭のダイニングでの使用、食事や作業など、様々な場面を想定したオススメ商品も紹介。元気な人から要介護まで、幅広い高齢者に向けたテーブル選びを解説します。
家族の介護

「片手の歯磨き」「歯ブラシが握れない」時に便利な歯磨き自助具紹介

「片手での歯磨き」や「上手く歯ブラシが握れない」時に使えるグッズや方法をお伝えします。片手で歯磨き粉をつけたり、歯ブラシの柄を太くし握りやすくする方法を紹介。手が上手く動かなくても、自分の力で歯磨きをする方法と自助具などをまとめました。
家族の介護

高齢者に勧めたい簡単リモコンを紹介!【テレビ・エアコン対応】

便利な家電も高齢者にとっては、難しいばかり。テレビやエアコンのリモコンには、操作を簡単にする工夫が必要です。当記事では「高齢者に勧めたいテレビ・エアコン用リモコン」をまとめました。シンプルな代替リモコンで、自分でテレビ等の操作を出来る方法を提案します。
家族の介護

介護用歩行器の種類とおすすめ商品!シルバーカーとの違いや選び方

介護用歩行器の種類やおすすめ商品、使い方を解説します。「杖での歩行が不安」「買い物の荷物が辛い」、そんな時は歩行器やシルバーカーで解決できるかもしれません。家の中でも、歩行器があれば移動や立ち上がりを楽に出来ます。キャスターの有無による使い勝手、構造や機能などによる選び方。介護保険によるレンタルまで詳しくお伝えします。
家族の介護

老人ホームに携帯(スマホ)の持ち込みは可能?禁止施設やトラブルも

携帯電話やスマホは、多くの老人ホームで持ち込みが可能です。有料老人ホーム等は持ち込みやすく、特養や老健は禁止など、施設による傾向や使用ルールもあります。施設での新たな家族連絡手段となった一方、認知症や帰宅願望によるトラブル等もあり注意が必要です。施設に携帯を持ち込むべきかや職員サポート等、細かな実態もお伝えします。
介護士

認知症介護基礎研修とは?義務化や免除資格、eラーニング等を解説

令和3年より無資格の介護職員に受講が義務化された「認知症介護基礎研修」を解説。こちらは動画視聴によるeラーニングで認知症介護の基礎を学ぶ研修。誰でも受講でき、各分野の確認テストに合格する事で終了できます。受講義務があるのは、介護士などの直接介護に関わる職員。初任者研修と違い時間も費用も掛からないので、急ぎで何かしらの介護資格を取得したい方にオススメです。
介護士

実務者研修の試験内容と資格難易度を解説!落ちたらどうすれば良い?

介護福祉士を取る為の資格に、実務者研修があります。 修了試験や通学の必要があり、簡単ですが時間や学習なしには取れない資格です。 受講を考えてる方にも、「合格できるか心配」という声は多いはず。 当記事では「実務者研修の難易度と落ちた時に...
一般向け

高齢者入浴アドバイザーとは?資格取得方法や講師セミナーを解説

高齢者入浴アドバイザーの資格取得方法や認定講師セミナーなどを解説。教本を購入し、テスト回答する事で誰でも挑戦できる資格です。講師へのステップアップもでき、セミナーなどのお仕事に繋がるメリットもあります。高齢者の入浴事故を防ぐ為の知識ノウハウを学べ、家庭やお仕事で活かせる資格ですよ。高齢者入浴に関する情報も紹介中です。
相談援助

身上監護アドバイザーはどんな資格?試験・講座から仕事まで解説

身上監護アドバイザーとは、成年後見制度における後見人として活躍が期待される資格。後見人には資格不要ですが、制度を熟知した人材として信頼に繋がり、需要もある資格。身上監護アドバイザーの取得には、講座受講と試験合格が必要ですが受験資格はありません。取得方法からその後のお仕事・収入まで、詳しく解説します。
介護士

介護職員初任者研修の平均費用は?値段を安くする方法も紹介

介護資格の取得には、多くの時間とお金を必要とします。当記事では、介護職員初任者研修の平均費用と受講料を安くする方法を解説。費用相場や給付金制度、スクールの割引特典を知り、安い値段で介護資格を取得しましょう。他にも、資格や転職でお得になるお金の話も紹介してます。
転職活動

介護資格は履歴書にどう書く?初任者研修等の正式名称と書ける資格

初任者研修や介護福祉士など、介護資格の履歴書への正しい書き方と記入例をお伝えします。介護資格は呼びやすい通称を用いられる事が多いですが、履歴書では正式名称で記入する必要があります。介護職として面接を受ける際、「資格欄にどんな資格を書くべきか」「履歴書に書ける資格」も解説します。
介護士

初任者研修と実務者研修はどっちの資格を取るべき?資格の違いと選び方

「介護で働くのに資格が欲しいけど、初任者研修と実務者研修はどっちを取るべき?」、こんな疑問にお答えします。多くの場合、初任者研修から取るのがベターです。その理由や実務者と初任者の違い、それぞれのメリットなどを解説します。
介護士

介護福祉経営士とは?試験難易度やテキストなどの勉強方法を解説

介護福祉経営士の資格取得情報をまとめました。介護福祉経営士とは介護事業の経営の基礎と実践力を学ぶ資格、CBTによるパソコン受検で試験日程は毎日あります。テキストや対策講座などの勉強方法、合格率などを解説。合格後の更新手続き等も説明してます。
介護士

初任者研修の内容は難しい?【覚えられない時の学習方法】

初任者研修を受講してるけど、内容が難しくて覚えられない。本当に資格後取れるか不安。その感覚は普通ですし、完璧に理解出来なくても試験に合格は出来ますよ。資格さえ取得してしまえば、あとは経験と共に学んでいけばOK。そうした実情、テキストや実技の学習のコツをお伝えします。
介護士

初任者研修を働きながら取るには?ベストなスクールと転職タイミング

初任者研修を働きながら取る方法を解説します。通学が少なく欠席フォローもある介護スクールや選び方などを紹介。またいきなり介護で働きながら資格を取る方法も可能です。資格と転職、どっちを優先すべきか等の話もお伝えします。
介護職で働く

介護職は遅番や夜勤を断れる?早番や遅番ばかりでキツイ時の対処法

介護施設では、早番や遅番、夜勤など様々な時間で不定期に働く必要があります。家庭の事情などで「遅番や夜勤を断りたい」と悩む方も多いです。特定のシフトは断れるのか、どんな理由なら認められるかなど、介護業界の実情や対処法をお伝えします。実際そうした方は多く、他職員が「早番や遅番ばかりでキツイ」ともなりがち。そんな時も、辞める前にまずは周囲に相談する事が大切です。
介護職で働く

介護職向けに「会議の議事録の書き方」を解説!書くべき内容と記入例

介護職はよく会議がある仕事であり、「議事録が書けない」と悩む方も多いと思います。そこで、介護職向けに議事録の書き方を解説。書くべき事や記入例、議事録を分かりやすく書くポイントをまとめました。ケアカンファや委員会など、各会議の議事録作成にお役立て下さい。
働き方

なぜ介護の仕事は続かない?燃え尽き症候群を防ぎ、働き続けるコツ

介護の仕事が続かない、そう悩む方は多くいます。悪質な職場や労働環境、燃え尽き症候群になりやすい仕事内容など、続ける事を阻害する要因が多々あります。当記事では、介護士の仕事マインドを中心に「介護で働き続けるコツ」をまとめました。現在、「燃え尽きて無気力だ」という方にも一読頂ければ幸いです。
介護職で働く

「レクが苦手」でも介護職は務まる!レクが無い施設や働き方は?

「レクリエーションが苦手、出来ればやりたくない」、介護職でもそんな方は多いと思います。レクは大切な業務ですが、苦手な方でも介護職は務まるので安心して下さい。ただ介護施設でも、レクが苦手な人が働きにくい職場もあります。「レクを避けたい」という時にオススメしたい介護施設や働き方、関わり方などをご紹介します。
介護職で働く

介護夜勤がしんどい職場の特徴【夜勤が楽な施設はある?】

「介護の夜勤が辛い、しんどい」、疲れが取れず腰痛も悪化したなど、夜勤の忙しさに悩む介護職は多くいます。しかし「介護夜勤は楽だ」という職員も意外にいます。働いて分かった「介護夜勤がしんどい職場と楽な職場の違い」を解説。夜勤者の負担を少なくするには、利用者の介護度や人員体制が大きく影響し、安心して働ける環境づくりが重要。楽に安心して夜勤で働くのに知っておきたい事をまとめました。
転職活動

介護職が転職で高収入を実現するには?【資格や職場、転職サイト等】

介護職が転職で高収入を実現する方法をお伝えします。介護業界でも施設長等の管理職は高収入ですし、ケアマネや介護士でも高収入の求人はあります。年収400万円以上なら一般的な介護士も現実的ですし、さらに収入を増やす事も可能。その為の資格条件や職場選び、転職サイトなどを説明します。
転職活動

脱ニートに介護職をオススメする理由【就職方法や仕事のメリット】

脱ニートや無職期間が長く就職に困ってる方にオススメしたいのが、介護のお仕事。資格取得などの就職支援も豊富にあり、未経験者の採用にも積極的です。また収入も悪くなく、経験してしまえば転職に困らない等、メリットも多い職業です。長く介護職として働く私が、介護職として社会復帰する具体的方法・魅力を紹介。面接などのアドバイスもお伝えします。
介護職で働く

新人介護士の為のプリセプター制度とは?教育方法やメリットを解説

介護では、新人教育方法として「プリセプター制度」を採用する職場があります。この制度では、先輩職員がマンツーマンのOJTで指導します。評価シートの記入や振り返り、目標設定を通し、独り立ちまでサポートを受けられます。人間関係やメンタルのサポートも有り、早期離職が目立ちがちな介護士も安心して指導を受けられます。プリセプター経験をもとに、教育内容やメリット・デメリットなどを具体的にまとめました。
介護職で働く

介護の職場の雰囲気はどう?職場体験の方法と実際の雰囲気を解説

介護の職場の雰囲気を知りたい方へ、「複数の施設で働いた印象」と「職場体験・見学の方法」をお伝えします。やはり雰囲気の悪い職場もありますが、その多くは穏やかで落ち着いた雰囲気が多め。職員も利用者も「真面目で穏やかな人」が多く、初めての人も馴染みやすいですよ。職場体験や見学方法もあるので、雰囲気の悪い職場を避ける事も可能です。
介護士用品

介護士が用意すべき仕事用印鑑!おすすめサイズやシャチハタを紹介

「介護職員には印鑑が必要と聞いたけど、どんな物が必要?」と迷ってる。そんな方向けに介護士の印鑑を解説、印鑑を使う仕事場面やオススメの印鑑を紹介します。介護士ならシャチハタの認印と訂正印を用意すれば大丈夫、セットのツインタイプがあれば仕事で便利ですよ。苗字が無いとお困りの方も、ネットならオーダー注文できます。必須とも言える持ち物なので、早めに準備しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました