介護職で働く

初めての介護夜勤で知っておきたい心構え【仕事で意識すべき事と必要準備】

介護施設で夜勤に初めて入る方へ、仕事で大切な心構えをお伝えします。夜間は利用者の異変に気付く為の巡視、危険リスクへの対処、緊急時の連絡対応など、様々な事へ意識を割き動く必要があります。職員数も少なく頼れる人もいない為、自身の体調管理も重要。他にも勤務条件など、初めて介護夜勤に入る方が知るべき情報を紹介します。
看護助手

看護助手認定実務者試験の内容と勉強方法【テキストや通信講座情報も】

看護助手の資格である「看護助手認定実務者試験」。これは「看護助手実務能力認定試験」が名称変更した資格。その受験資格や問題、受験申込方法を解説。公式テキストや過去問による独学、ユーキャン通信講座など、勉強方法も紹介。履歴書にも書ける資格なので、これから看護助手を目指す方にオススメです。
介護施設の紹介

サービス付き高齢者向け住宅とは?サービス内容や入居条件を分かりやすく解説

高齢者向けサポート付き住宅とは、自立度の高い高齢者に向けた賃貸住宅です。サービスの内容や施設での生活、入居条件。勤務経験から見えた生活の様子など、なるべく分かりやすく、総合的にご説明します。
転職活動

介護職で初めて働く方にオススメする転職先と資格【初任者取得で介護施設】

介護の未経験者は、初任者研修の資格を取り、介護施設へ転職するのがオススメです。その中でも働きやすい施設種類や職場を具体的に紹介します。転職で失敗を感じやすいのが入職直後。初めての人が介護で働き続けられるよう、働きやすさ重視で「オススメの職場と転職手順」を解説。選ぶべき介護施設から転職サイトまでお伝えします。
仕事内容

介護士に異動や転勤はある?異動理由や断り方とは?

介護士の仕事も施設内での異動、他施設への転勤が発生する事があります。その理由や回避方法、断り方などを解説します。実際の経験談も含め、介護施設の人事についてご紹介します。
介護用品

和式トイレにかぶせるだけで洋式便座に【簡易洋式便座のオススメと選び方】

和式トイレは簡易洋式便座を置けば、工事不要で洋式トイレと同じように使用出来ます。その選び方や機能、オススメ商品についてまとめました。また簡易洋式便座は介護便座とも呼ばれ、介護保険を利用しての購入も可能です。かぶせるだけで便座種類を変えられ、ネジで固定できる商品もあるので簡単・安心な商品です。
転職活動

介護職の面接で聞かれる事と対策回答例【逆質問や聞くべき事も】

介護職の面接でよく聞かれることを実際の転職経験から紹介。質問集と回答例の形でまとめした。聞きにくい質問や答えにくい事、「質問はありますか?」という逆質問にも対応。志望動機や退職理由などの定番質問から、介護職ならではの面接質問も紹介します。
転職活動

かいご畑の口コミ評判と使い方【資格取得・派遣対応などのメリット】

介護職向けの転職サービス、「かいご畑」の特徴を解説します。利用登録方法や口コミ評判はどうかなどを、独自に気付いた点と共にご紹介します。かいご畑は「無料の資格取得制度」や「介護派遣対応」がメリットの転職サイト。未経験者や派遣で働きたい介護士にオススメのサービスです。
家族の介護

老人ホームでのオススメタンスは?施設の収納と家具持ち込みも解説

老人ホームの入居時には、タンスやクローゼット等の収納はあまり用意されてません。多くの場合、ご家族がタンスを購入し持ち込む必要があります。当記事では、老人ホームでの使用に適したオススメのタンス、衣類ケース中心に家具の持ち込みを解説。高齢者に使いやすい物を選んだので、高齢者向けタンスとしてもご参考下さい。
介護用品

介護用オススメお尻ふきと温め方【トイレやオムツ、ウォーマーも対応】

高齢者介護の排泄介助で使える「おしりふき」についてまとめました。オムツ交換やトイレなど、必要場面に応じオススメ商品をご紹介。その種類や選び方まで解説します。ウォーマーなど、市販のお尻ふきを温めて使う方法もお伝えします。
介護用品

和式トイレにかぶせるだけで洋式便座に【簡易洋式便座のオススメと選び方】

和式トイレは簡易洋式便座を置けば、工事不要で洋式トイレと同じように使用出来ます。その選び方や機能、オススメ商品についてまとめました。また簡易洋式便座は介護便座とも呼ばれ、介護保険を利用しての購入も可能です。かぶせるだけで便座種類を変えられ、ネジで固定できる商品もあるので簡単・安心な商品です。
介護用品

介護用オススメお尻ふきと温め方【トイレやオムツ、ウォーマーも対応】

高齢者介護の排泄介助で使える「おしりふき」についてまとめました。オムツ交換やトイレなど、必要場面に応じオススメ商品をご紹介。その種類や選び方まで解説します。ウォーマーなど、市販のお尻ふきを温めて使う方法もお伝えします。
家族の介護

介護の名前付けに使える「布用名前シール」おすすめ特集【ノンアイロン対応】

介護で意外と厄介なのが、衣類や小物の名前付け。 特にタオルや下着など、衣類は数も多く大変。 デイサービスの利用や施設入居などで、苦労してるご家族も多いと思います。 当記事では、「介護の名前付けに役立つ、布用名前シール」をピックアップ。 「介...
家族の介護

介護で使えるトイレマットおすすめ特集【使い捨てシート等の尿こぼれ汚れ対策品】

トイレマットを敷いても、ズレて汚れる。汚す機会が多く、お洗濯やお手入れが面倒。そんな時に使えるオススメのトイレマットをご紹介します。家族介護で使う事を想定し、安全でお手入れが簡単な商品を選択。使い捨てマットやポータブルトイレ等も対応。またトイレ関係の介護用品や汚れ防止用品も一緒に紹介します。
家族の介護

スライディングシートの使い方とオススメまとめ【種類や選び方も】

介護におけるスライディングシートの使い方とオススメ商品を紹介。スライディングシートとは、身体の下に敷く事で、ベッド上での移動を楽にする介護用品。筒状の物や折って使う広い1枚タイプ等があります。シートの敷き方、種類や選び方も解説してるので参考下さい。
介護用品

【寝たまま可】入浴介護が出来ない時のドライシャンプーおすすめ特集

ドライシャンプーを使えば、入浴できない時も簡単に洗髪が出来ます。泡やウェットシートで洗い拭き取るだけでOKなので、入院時や介護・看護などで便利です。特にお風呂の回数が少なくなりがちな、高齢者の介護用シャンプーとしてお勧めです。ドライシャンプーの使い方とおすすめ商品をご紹介します。
家族の介護

高齢者介護向けインターホン特集!聞こえない気付かない対策に【スマホも対応】

高齢者や介護に向けたインターホン選び、オススメ商品をまとめました。認知症のある方や高齢者を守る防犯には、録画やスマホ連動による家族対応。聞こえない対策には、ワイヤレス子機や光により目で分かるセンサーなどが有効です。家族の安心を守るインターホンや関連機器を紹介します。
介護用品

介護のオムツ交換で役立つ便利グッズ【必要物品まとめ】

介護のオムツ交換で便利なグッズをまとめました。必需品から役立つ周辺グッズまで、選び方や使い方と共に紹介。オムツ交換を楽にする為の情報、交換手順やコツなども紹介してます。
家族の介護

柔らかい介護食が作れるオススメ調理家電・器具まとめ【ミキサー・電気圧力鍋】

自宅で介護食を調理する時に役立つ調理家電・器具をまとめました。食事を柔らかくする電気圧力鍋、下準備に役立つフードプロセッサーやブレンダー。ミキサー・ペースト食作りに役立つミキサー。介護食に特化したユニークな介護食家電までオススメ商品をご紹介します。
介護用品

認知症のおすすめ徘徊対策グッズまとめ【GPS・徘徊センサー】

認知症の徘徊対策グッズのおすすめ商品をまとめました。ご家庭でも使いやすい人感センサー、スマホ対応のGPS等を中心に種類や使い方をお伝えします。徘徊防止だけでなく、家庭内での転倒・転落防止にも使用可能。他の誰かが徘徊を発見した時の連絡に使える見守りグッズ、取り組みも紹介中です。
看護助手

看護助手認定実務者試験の内容と勉強方法【テキストや通信講座情報も】

看護助手の資格である「看護助手認定実務者試験」。これは「看護助手実務能力認定試験」が名称変更した資格。その受験資格や問題、受験申込方法を解説。公式テキストや過去問による独学、ユーキャン通信講座など、勉強方法も紹介。履歴書にも書ける資格なので、これから看護助手を目指す方にオススメです。
介護士

介護福祉士受験の実務経験対象となる職場・職種解説【パートOK】

働きながら介護福祉士を取るには、実務経験が必要となります。 この方法は、「福祉学校等に通わず、実務経験で受験資格を満たす」という方法。 社会人から介護福祉士を目指すのであれば、最も一般的なルートです。 この「介護福祉士試験受験に必要な実務経...
介護士

【土日のみ可】初任者研修を働きながら取るならどこがいい?介護施設でもOK

初任者研修を働きながら取る方法を解説します。通学が少なく欠席フォローもある介護スクールや選び方などを紹介。またいきなり介護施設で働きながら資格を取る方法も可能です。資格と転職、どっちを優先すべきか等の話もお伝えします。
介護士

スマート介護士とは?資格試験の内容やテキストを紹介【介護ロボット】

スマート介護士は、介護ロボットや介護機器を活かして現場の業務改善を図る事が出来る人材です。取得により介護ロボットの導入や活用方法が身に付きます。当記事では、スマート介護士の資格試験、受験資格などの情報をまとめています。
介護士

介護に独学で取れる資格はある?介護士向けから介護事務まで解説

介護資格を独学で取りたい方、初めて介護関係の資格取得を目指す方に向けた内容を解説します。主だった介護資格は取得に研修参加が必要であり、独学での学習では取る事ができません。しかし中には独学のみで取れる介護資格も存在します。資格の取り方に触れつつ、独学のみで取得できスキルアップや仕事に役立つ介護資格を紹介します。
介護士

介護予防運動指導員とは?養成講座の受講条件や取得メリットを解説

介護予防運動指導員とは、介護や医療職、スポーツトレーナーなどの専門職向けの介護予防資格です。資格取得には、養成講座で研修を修了する必要があります。研修内容や受講の為の必要資格など、資格取得の為の情報をまとめました。
相談援助

福祉用具プランナーになるには?認定講習の受講資格や他資格との違いも解説

福祉用具プランナーになるには、認定講習を受講し修了する必要があります。認定講習には受講に必要な資格、福祉用具専門相談員などの実務経験も必要です。また更新制の資格であるのも特徴。認定講習の受講条件などを中心に、他資格との違いも含め解説します。
介護士

介護職員初任者研修とは?資格の取得方法・メリットを総合解説

介護職員初任者研修とは、旧ヘルパー2級に相当する資格。仕事や家族など介護に関わる方が基礎知識を学ぶ為の資格で、採用や資格手当、訪問介護への従事が可能等のメリットがあります。初任者研修の受講方法、カリキュラムからお得な取り方まで、「初任者研修の取り方」を詳しく解説します。
介護士

実務者研修はいつ受けるべき?「受講期間」と「試験に間に合うタイミング」

介護の実務者研修はいつ受けるべきかをテーマに解説。実務者研修の受講期間は約4カ月であり、介護福祉士試験は毎年1月下旬に行われます。受験を考えるのであれば、前年中の4月~8月頃には受講を始める事をオススメします。また給料アップ等のメリットもあるので、介護の仕事に慣れてきたら早めの受講もアリです。
介護士

実務者研修で給料は上がる?転職時の年収や資格手当、仕事のメリット解説

実務者研修は、介護士の転職時に給料や採用にどれだけ効果があるのか、その取得メリットをまとめました。平均年収や資格手当などの給料の増え方、転職での有利効果を解説します。実務者研修は、業務や職種の幅も広がり、関われる仕事内容も増える資格です。誰でも取れる資格ですが、未経験者は初任者研修の取得がオススメです。その理由なども解説します。
介護職で働く

初めての介護夜勤で知っておきたい心構え【仕事で意識すべき事と必要準備】

介護施設で夜勤に初めて入る方へ、仕事で大切な心構えをお伝えします。夜間は利用者の異変に気付く為の巡視、危険リスクへの対処、緊急時の連絡対応など、様々な事へ意識を割き動く必要があります。職員数も少なく頼れる人もいない為、自身の体調管理も重要。他にも勤務条件など、初めて介護夜勤に入る方が知るべき情報を紹介します。
転職活動

介護職で初めて働く方にオススメする転職先と資格【初任者取得で介護施設】

介護の未経験者は、初任者研修の資格を取り、介護施設へ転職するのがオススメです。その中でも働きやすい施設種類や職場を具体的に紹介します。転職で失敗を感じやすいのが入職直後。初めての人が介護で働き続けられるよう、働きやすさ重視で「オススメの職場と転職手順」を解説。選ぶべき介護施設から転職サイトまでお伝えします。
仕事内容

介護士に異動や転勤はある?異動理由や断り方とは?

介護士の仕事も施設内での異動、他施設への転勤が発生する事があります。その理由や回避方法、断り方などを解説します。実際の経験談も含め、介護施設の人事についてご紹介します。
転職活動

介護職の面接で聞かれる事と対策回答例【逆質問や聞くべき事も】

介護職の面接でよく聞かれることを実際の転職経験から紹介。質問集と回答例の形でまとめした。聞きにくい質問や答えにくい事、「質問はありますか?」という逆質問にも対応。志望動機や退職理由などの定番質問から、介護職ならではの面接質問も紹介します。
転職活動

かいご畑の口コミ評判と使い方【資格取得・派遣対応などのメリット】

介護職向けの転職サービス、「かいご畑」の特徴を解説します。利用登録方法や口コミ評判はどうかなどを、独自に気付いた点と共にご紹介します。かいご畑は「無料の資格取得制度」や「介護派遣対応」がメリットの転職サイト。未経験者や派遣で働きたい介護士にオススメのサービスです。
転職活動

介護施設の職場見学方法を解説!聞くべき質問や服装・持ち物、マナーなど

介護施設の職場見学の申し込み方法と見学時の注意点を総合的に解説。申し込み方法から見ておくべきポイントまで詳しくお伝えします。服装や持ち物などの準備、見学時のマナー、聞いておきたい質問内容も説明。転職を成功させる為の職場見学方法をお話しします。
介護職で働く

有料老人ホーム介護職の仕事は何がキツイ?働いた感想と大変だった事

有料老人ホームは介護職の代表的な職場の1つ。有料老人ホームの介護士として実際に働き、「キツイ」「大変」と思った事を感想にまとめました。有料老人ホームは介助量が少なく働きやすい反面、ストレスなど精神的に疲れる場面もあります。転職活動の参考として、よかったらご覧ください。
介護職で働く

介護の1人夜勤はキツイ!休憩が取れないワンオペ夜勤の実態と問題点

介護施設でのキツイ夜勤条件の1つである1人体制でのワンオペ夜勤。ユニット型施設に多い職員1人体制では、仮眠も休憩もとれず利用者様の対応も難しいなど、疲れもストレスも溜まりやすい環境です。1人夜勤の問題点と実態を介護士経験から語り、安心して働ける介護施設について考察します。
転職活動

30代未経験から介護職へ転職する方法|30代の仕事に介護士はオススメ?

30代から介護士に転職したいけど何だか不安。介護士は年齢関係なくなれますし、採用も多くあります。年齢的に将来色々な介護職種に就く事も可能ですよ。収入や安定性、職場選びなど、同じ30代の現役介護士が転職前の悩みに答えます。
転職活動

介護職は「車の運転免許なし」でも転職できる?仕事の運転場面と職場の選び方

介護で働きたいけど、「運転免許がない」「車の運転に自信がない」と悩んでいる方。介護職には車の運転や免許が必要ない職場もあるので大丈夫です。特に介護士はそういった職場が選びやすいです。仕事での運転場面を解説し、運転免許の必要ない職場への転職方法を紹介します。
スポンサーリンク