家族の介護

便座を高くする「補高便座」とは?介護でのオススメ種類と選び方

トイレ便座を高くする補高便座についてまとめました。補高便座の選び方、温水洗浄などの便座種類、介護保険での購入やオススメ商品などを紹介。補高便座は工事不要で立ち座りを楽にできるメリットがありますが、ウォシュレットやトイレセンサーが使いにくくなるデメリットもあります。便座交換も視野に入れれば、温水洗浄機能を使いつつ補高便座を使用する事も可能ですよ。
家族の介護

介護向け「玄関椅子のおすすめ商品」と「立ちやすい椅子高さ」解説

高齢者介護で使いたい、玄関椅子のオススメ商品を紹介します。立ちやすい椅子高さを解説しつつ、高齢者介護向けの商品を紹介。靴の脱ぎ履きや立ち上がりが辛い時、ぜひ使ってみて下さい。高さ調整できる物やオシャレでコンパクトな椅子、介護用品から壁掛けの折りたたみ椅子まで、バリエーション豊かに紹介します。
働き方

フリーランス介護士を支えるシェアリングとは?実際の働き方と注意点

介護職として独立し、フリーランスで働く。近年はシェアリングエコノミーが浸透し、介護分野でもそうした「個人で仕事を請け負う働き方」が可能になってきました。実際にフリーランス介護士として働く方法や仕組み、注意点について解説します。
介護職で働く

介護職は有給消化ができない?介護士が有給を使うコツを現状と共に解説

介護職は人がいないから有給なんか使えない、有給消化は退職時にまとめてするもの。介護業界のそんな現状は少しずつ変化してます。まだ数は不十分ですが、介護職でも有給が使える職場はあります。有給消化率の高い介護施設の事例や現状、介護士が気持ちよく有給休暇を取るためのコツなどをお伝えします。
家族の介護

シニアカーの基準や必要免許とは?オススメ車種から乗れる場所まで紹介

シニアカーの基準から乗り方、機能など、基本的な事を詳しく解説します。シニアカーは車椅子に近い扱いであり、歩行者として扱われます。歩道を走ることはできますが、店内などは乗れないことが多いので注意が必要です。高齢者へのオススメ車種や介護保険でのレンタルなども紹介中です。
介護職で働く

サービス付き高齢者向け住宅の「介護職の仕事内容」!資格・給料も解説

サービス付き高齢者向け住宅における介護職員の仕事内容を解説します。サ高住で義務付けられてるのは、安否確認や生活相談。生活の悩みを解決したり、様子確認や見守りが主な仕事です。ただサ高住によっては、デイや訪問介護事業所を併設し、施設の入居者へ介護サービスを提供する事もあります。それらの介護士を兼務し、身体介護を行う可能性もあります。負担少なく働けるのがメリットですが、転職の際は仕事内容のミスマッチに注意しましょう。
家族の介護

介護で使える「オススメの玄関手すり」!置くだけや住宅改修、取付位置も解説

介護や高齢者を悩ます玄関の段差、段差や歩行が辛い時に便利な玄関用の手すりを解説します。工事不要「置くだけ手すり」、住宅改修で付けられる手すり等の種類や特徴。取付位置や高さなどを細かく解説します。オススメしたい「置くだけ玄関手すり」、住宅改修での手すり設置の費用相場もご紹介しています。
家族の介護

介護用品はどんな物が買取対象?相場や高価買取のコツ、出張買取ショップなど

不要になった介護用品の買取や処分をご説明します。買取対象となる介護用品、買取できない物や注意点、高価買取のコツ。介護用品の買取相場などを調べまとめました。介護用品は状態の良い物なら、安くて10分の1程度の価格はつく様子です。介護ベッドや車いすなど、価格の高い物はぜひ買取に出す事をオススメします。買い取り業者を探す時に便利なサービスなどもご紹介します。
働き方

介護派遣のメリットとデメリット!正社員とどっちがオススメ?

介護業界では、派遣と正社員どっちで働くのが良いのか。派遣社員と正社員のメリットとデメリットをまとめつつ、どちらがオススメかを比較します。介護派遣は時給相場が良く、柔軟な働き方が出来るのがメリット。ボーナスを得にくい、派遣切りの可能性があるデメリットもありますが、需要の高さからあまり気にならないのも現状です。派遣から正社員になる事も出来るので、派遣やパートで働きつつ、良い職場があれば正社員を目指す動きがオススメです。
介護職で働く

介護職を悩ます職場内イジメの内容!イジメで辞める時の対処方法は?

介護は職員同士のやり取りが多く、人間関係の悩みが発生しやすい環境です。特に介護士同士のイジメに悩む新人職員も多くいます。もし職場でイジメにあったら、我慢はせずに逃げて下さい。もしいじめが原因で辞めるなら、無理にその事実を話す必要もありません。介護職をとりまくイジメの実態や原因、辞めたい時の対処法やいじめ被害を受けない為の方法についてお話しします。
家族の介護

便座を高くする「補高便座」とは?介護でのオススメ種類と選び方

トイレ便座を高くする補高便座についてまとめました。補高便座の選び方、温水洗浄などの便座種類、介護保険での購入やオススメ商品などを紹介。補高便座は工事不要で立ち座りを楽にできるメリットがありますが、ウォシュレットやトイレセンサーが使いにくくなるデメリットもあります。便座交換も視野に入れれば、温水洗浄機能を使いつつ補高便座を使用する事も可能ですよ。
家族の介護

介護向け「玄関椅子のおすすめ商品」と「立ちやすい椅子高さ」解説

高齢者介護で使いたい、玄関椅子のオススメ商品を紹介します。立ちやすい椅子高さを解説しつつ、高齢者介護向けの商品を紹介。靴の脱ぎ履きや立ち上がりが辛い時、ぜひ使ってみて下さい。高さ調整できる物やオシャレでコンパクトな椅子、介護用品から壁掛けの折りたたみ椅子まで、バリエーション豊かに紹介します。
家族の介護

シニアカーの基準や必要免許とは?オススメ車種から乗れる場所まで紹介

シニアカーの基準から乗り方、機能など、基本的な事を詳しく解説します。シニアカーは車椅子に近い扱いであり、歩行者として扱われます。歩道を走ることはできますが、店内などは乗れないことが多いので注意が必要です。高齢者へのオススメ車種や介護保険でのレンタルなども紹介中です。
家族の介護

介護で使える「オススメの玄関手すり」!置くだけや住宅改修、取付位置も解説

介護や高齢者を悩ます玄関の段差、段差や歩行が辛い時に便利な玄関用の手すりを解説します。工事不要「置くだけ手すり」、住宅改修で付けられる手すり等の種類や特徴。取付位置や高さなどを細かく解説します。オススメしたい「置くだけ玄関手すり」、住宅改修での手すり設置の費用相場もご紹介しています。
家族の介護

介護用品はどんな物が買取対象?相場や高価買取のコツ、出張買取ショップなど

不要になった介護用品の買取や処分をご説明します。買取対象となる介護用品、買取できない物や注意点、高価買取のコツ。介護用品の買取相場などを調べまとめました。介護用品は状態の良い物なら、安くて10分の1程度の価格はつく様子です。介護ベッドや車いすなど、価格の高い物はぜひ買取に出す事をオススメします。買い取り業者を探す時に便利なサービスなどもご紹介します。
家族の介護

高齢者介護ではどんな服が着せやすい?男女別の解説とおすすめ紹介

高齢者介護で着させやすい服を介助者目線で解説します。高齢者介護では、伸縮性のある衣服を選ぶと自分でも介助でも着脱がしやすいです。女性はゆったりめのブラウスやカーディガン、男性はポロシャツやトレーナーなどが着せやすいです。特に介助の場合、かぶったり袖を通す、ズボンの上げ下げのしやすさで負担が大きく変わります。男女別に普段着やズボン、肌着まで、着せやすいオススメの衣服を紹介します。
家族の介護

介護用スライディングボードとは?使い方からおすすめ商品まで解説

スライディングボードとは、座ったままの座位移乗に使う介護用品です。表面が滑りやすい長方形のボードで、車椅子とベッドの間などに敷き、その上を滑って移動できます。スライディングボードの使い方、オススメ商品。介護保険でのレンタル、スライディングシートとの違いなど、詳しく解説します。
家族の介護

認知症の方にオススメな携帯電話と解約方法【携帯電話は解約すべき?】

高齢者にも携帯電話が当たり前になった今、「認知症になったら携帯電話をどうするか?」という問題があります。携帯電話を使い続けるか、解約するかを決める目安やタイミング。認知症でよくある携帯トラブルや解約方法。その対策に使える発信制限などの機能対策、オススメ携帯電話などをご紹介します。
介護用品

介護用の歯磨きグッズの種類と使い方【施設入居で必要な物も解説】

介護で使う歯磨きグッズの種類と基本的な使い方を解説。入歯用品や口腔スポンジ、歯ブラシなど、高齢者の歯磨きに役立つグッズを紹介します。介護施設で必要になる物や物品購入、介護職向けの口腔ケア学習情報など、介護職ならではの目線も交え歯磨き用品の情報をお伝えします。
家族の介護

夫婦部屋に入居できる老人ホームの種類【認知症や介護度で別々に住むべき?】

老人ホームに夫婦入居する場合、夫婦部屋か個室かを選ぶ事が出来ます。夫婦部屋のある介護施設の種類や夫婦で入りやすい施設、夫婦部屋の費用などについて解説します。認知症の有無や介護度が違っても一緒に入る際の参考に、入居条件等も紹介。夫婦入居によるトラブルから、夫婦一緒か別々のどちらが良いかまで触れていきます。
介護事務

介護事務認定実務者とは?試験内容から合格率、通信講座まで解説

介護事務認定実務者の資格取得方法をまとめました。受験申込から試験内容、合格率、独学テキストやユーキャン通信講座などの勉強方法まで紹介します。介護事務認定実務者試験は、受験資格が無く誰でも受けられます。通信講座を使えば、専門知識も分かりやすく学習出来ます。これから介護事務で働きたい方、介護事務資格はどれが良いか迷ってる方はぜひご覧ください。
介護士

認知症介護基礎研修とは?義務化や免除資格、eラーニング等を解説

令和3年より無資格の介護職員に受講が義務化された「認知症介護基礎研修」を解説。こちらは動画視聴によるeラーニングで認知症介護の基礎を学ぶ研修。誰でも受講でき、各分野の確認テストに合格する事で終了できます。受講義務があるのは、介護士などの直接介護に関わる職員。初任者研修と違い時間も費用も掛からないので、急ぎで何かしらの介護資格を取得したい方にオススメです。
介護士

実務者研修の試験内容と資格難易度を解説!落ちたらどうすれば良い?

介護福祉士を取る為の資格に、実務者研修があります。 修了試験や通学の必要があり、簡単ですが時間や学習なしには取れない資格です。 受講を考えてる方にも、「合格できるか心配」という声は多いはず。 当記事では「実務者研修の難易度と落ちた時に...
一般向け

高齢者入浴アドバイザーとは?資格取得方法や講師セミナーを解説

高齢者入浴アドバイザーの資格取得方法や認定講師セミナーなどを解説。教本を購入し、テスト回答する事で誰でも挑戦できる資格です。講師へのステップアップもでき、セミナーなどのお仕事に繋がるメリットもあります。高齢者の入浴事故を防ぐ為の知識ノウハウを学べ、家庭やお仕事で活かせる資格ですよ。高齢者入浴に関する情報も紹介中です。
相談援助

身上監護アドバイザーはどんな資格?試験・講座から仕事まで解説

身上監護アドバイザーとは、成年後見制度における後見人として活躍が期待される資格。後見人には資格不要ですが、制度を熟知した人材として信頼に繋がり、需要もある資格。身上監護アドバイザーの取得には、講座受講と試験合格が必要ですが受験資格はありません。取得方法からその後のお仕事・収入まで、詳しく解説します。
介護士

介護職員初任者研修の平均費用相場は?無料や安く取得する方法も紹介

介護資格の取得には、多くの時間とお金を必要とします。当記事では、介護職員初任者研修の平均費用と受講料を安くする方法を解説。費用相場や給付金制度、スクールの割引特典を知り、安い値段で介護資格を取得しましょう。他にも、資格や転職でお得になるお金の話も紹介してます。
転職活動

介護資格は履歴書にどう書く?初任者研修等の正式名称と書ける資格

初任者研修や介護福祉士など、介護資格の履歴書への正しい書き方と記入例をお伝えします。介護資格は呼びやすい通称を用いられる事が多いですが、履歴書では正式名称で記入する必要があります。介護職として面接を受ける際、「資格欄にどんな資格を書くべきか」「履歴書に書ける資格」も解説します。
介護士

初任者研修と実務者研修はどっちの資格を取るべき?資格の違いと選び方

「介護で働くのに資格が欲しいけど、初任者研修と実務者研修はどっちを取るべき?」、こんな疑問にお答えします。多くの場合、初任者研修から取るのがベターです。その理由や実務者と初任者の違い、それぞれのメリットなどを解説します。
介護士

介護福祉経営士とは?試験難易度やテキストなどの勉強方法を解説

介護福祉経営士の資格取得情報をまとめました。介護福祉経営士とは介護事業の経営の基礎と実践力を学ぶ資格、CBTによるパソコン受検で試験日程は毎日あります。テキストや対策講座などの勉強方法、合格率などを解説。合格後の更新手続き等も説明してます。
介護士

初任者研修の内容は難しい?【覚えられない時の学習方法】

初任者研修を受講してるけど、内容が難しくて覚えられない。本当に資格後取れるか不安。その感覚は普通ですし、完璧に理解出来なくても試験に合格は出来ますよ。資格さえ取得してしまえば、あとは経験と共に学んでいけばOK。そうした実情、テキストや実技の学習のコツをお伝えします。
働き方

フリーランス介護士を支えるシェアリングとは?実際の働き方と注意点

介護職として独立し、フリーランスで働く。近年はシェアリングエコノミーが浸透し、介護分野でもそうした「個人で仕事を請け負う働き方」が可能になってきました。実際にフリーランス介護士として働く方法や仕組み、注意点について解説します。
介護職で働く

介護職は有給消化ができない?介護士が有給を使うコツを現状と共に解説

介護職は人がいないから有給なんか使えない、有給消化は退職時にまとめてするもの。介護業界のそんな現状は少しずつ変化してます。まだ数は不十分ですが、介護職でも有給が使える職場はあります。有給消化率の高い介護施設の事例や現状、介護士が気持ちよく有給休暇を取るためのコツなどをお伝えします。
介護職で働く

サービス付き高齢者向け住宅の「介護職の仕事内容」!資格・給料も解説

サービス付き高齢者向け住宅における介護職員の仕事内容を解説します。サ高住で義務付けられてるのは、安否確認や生活相談。生活の悩みを解決したり、様子確認や見守りが主な仕事です。ただサ高住によっては、デイや訪問介護事業所を併設し、施設の入居者へ介護サービスを提供する事もあります。それらの介護士を兼務し、身体介護を行う可能性もあります。負担少なく働けるのがメリットですが、転職の際は仕事内容のミスマッチに注意しましょう。
働き方

介護派遣のメリットとデメリット!正社員とどっちがオススメ?

介護業界では、派遣と正社員どっちで働くのが良いのか。派遣社員と正社員のメリットとデメリットをまとめつつ、どちらがオススメかを比較します。介護派遣は時給相場が良く、柔軟な働き方が出来るのがメリット。ボーナスを得にくい、派遣切りの可能性があるデメリットもありますが、需要の高さからあまり気にならないのも現状です。派遣から正社員になる事も出来るので、派遣やパートで働きつつ、良い職場があれば正社員を目指す動きがオススメです。
介護職で働く

介護職を悩ます職場内イジメの内容!イジメで辞める時の対処方法は?

介護は職員同士のやり取りが多く、人間関係の悩みが発生しやすい環境です。特に介護士同士のイジメに悩む新人職員も多くいます。もし職場でイジメにあったら、我慢はせずに逃げて下さい。もしいじめが原因で辞めるなら、無理にその事実を話す必要もありません。介護職をとりまくイジメの実態や原因、辞めたい時の対処法やいじめ被害を受けない為の方法についてお話しします。
介護職で働く

介護助手の仕事内容とは?看護助手との違いや給料も紹介!

介護助手の仕事内容や役割を詳しく解説します。看護助手は介護士のサポーターで身体介助は行わず、清掃やシーツ交換などが仕事です。専門的な知識や経験は必要なく、無資格でも安心して働く事が可能です。当記事では介護助手の業務を細かく説明、介護士や看護助手との違い、給料や資格の話などもしていきます。求人の探し方等、介護助手になる為の情報を網羅的にまとめました。
介護職で働く

介護職が円満退職すべき理由と方法【退職トラブルなしで辞めるには?】

介護業界は意外と狭く、昔の退職トラブルが原因で思わぬ問題が生まれる事があります。介護は職員の入れ替わりが激しく、転職活動も容易ですが、辞める時は円満退職を目指さなければ、後々苦労する事もあります。当記事では、円満退職の流れやコツを解説。円満退職は無理と思っても、見ている人は見ています。いつでも堂々といられる様、守っておきたい退職マナーや方法を解説します。
介護職で働く

介護施設の送迎ドライバーの仕事内容とは?資格や志望動機も解説

介護施設の送迎ドライバーの仕事内容や必要資格を解説。デイサービスや入居施設での送迎業務や福祉車両、給料等についてお伝えします。送迎ドライバーには2種運転免許は必要ないですが、介護補助員や営繕など、様々な仕事を兼務する事もあります。その業務範囲や実際の求人など、介護ドライバーになりたい方に必要な情報をまとめました。
転職活動

介護業界への転職時期はいつが良い?求人や賞与で見る転職タイミング

介護業界での転職活動は、採用確率で言えば特に時期を気にせず問題ありません。ただ賞与や処遇改善などの収入面、求人数が多くなる時期などはあります。未経験者であれば、資格の取得タイミングも考えて転職活動をする必要もあります。介護で働く気持ちがあり、良い求人が見つかった時がベストタイミングですが、知っておきたい転職スケジュールの話を説明します。
介護職で働く

介護職は遅番や夜勤を断れる?早番や遅番ばかりでキツイ時の対処法

介護施設では、早番や遅番、夜勤など様々な時間で不定期に働く必要があります。家庭の事情などで「遅番や夜勤を断りたい」と悩む方も多いです。特定のシフトは断れるのか、どんな理由なら認められるかなど、介護業界の実情や対処法をお伝えします。実際そうした方は多く、他職員が「早番や遅番ばかりでキツイ」ともなりがち。そんな時も、辞める前にまずは周囲に相談する事が大切です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました