転職活動

施設介護職員の「日勤の仕事内容」を解説!「日勤のみ」で正社員になれる?

介護施設における日勤介護職員の仕事内容を解説します。日勤は9時から18時までのシフトで、入浴や排泄、食事などの介助が仕事です。早番や夜勤に比べ、職員の多い時間なので業務に余裕があるのがメリット。日勤のみで働く事も可能ですし、正社員になれる求人もあるので未経験者にもオススメです。
介護職で働く

介護職のキツイ連勤実情!5日以上や連続夜勤も【何日まで許せる?】

人手不足により、連勤も多い介護職。5日以上の連勤や連続での夜勤が発生してる職場も多くあります。介護職の公休の数を考慮すると、連勤日数は3~4日までが標準的なラインです。それ以上の連勤が多くなると、その職場を続けるのは危険かもしれません。介護職の連勤実情と連勤しない為に個人でできる事を紹介します。
介護職で働く

介護における「ケース記録」の書き方【例文付きで解説】

介護施設などで使う「ケース記録(ケア記録)」の書き方を例文付きで解説します。ケース記録を書くべき時や内容、文章表現などを詳しく紹介。介護施設を想定したケース記録の例文も、日勤・夜勤帯ともに紹介。スムーズに分かりやすい文章記録を作成するコツもお伝えします。
家族の介護

「ドレッシングエイド」と「ボタンエイド」の使い方【片手で着替える自助具】

片手での着替えに使える自助具「ドレッシングエイド」と「ボタンエイド」を解説します。使い方や特徴、商品の選び方などを詳しくご紹介します。他にも片手動作を助けたり、着替えに使える自助具の情報もお伝えしてます。
家族の介護

在宅介護での便利グッズ・介護用品まとめ|トイレや入浴など自宅介護のオススメ品

在宅介護で役立つ便利グッズ、介護用品を幅広くまとめました。トイレやオムツ、入浴、移動や家具・家電など、様々な場面や場所に応じたグッズを紹介します。数ある商品から「自宅での介護」、「家で暮らす高齢者」に役立つグッズを解説します。
転職活動

「入浴介助ばかり」で辛い!介護職で入浴介助なしや楽な施設はある?

入浴介助でキツイというのは、介護職共通の悩みです。ただ「毎日入浴介助ばかりで辛すぎる」と過度な負担がかかってる方もいるでしょう、介護士は皆同じ様でも、入浴担当が多くなる働き方や負担の大きい施設も存在します。その実情を説明しつつ、「入浴介助無し」や「入浴介助が楽」な職場・働き方を説明します。
転職活動

介護職のボーナスはいついくら貰える?ボーナス無し・カットの職場も

介護職にもボーナス支給制度のある職場は多くあり、処遇改善手当もあって、そこそこの額が支給されます。しかし「ボーナスなしの職場」や「ボーナスカットされ安くなった」という事も珍しくありません。当記事では、介護職の平均ボーナス支給率や金額を紹介。「ボーナス重視の転職」や「増やすための取り組み」にご活用ください。
介護士用品

介護士にオススメなウエストポーチ特集!仕事での中身も紹介

介護士は持ち物が多く、ポケットに入らないも多々あります。そんな時に便利なウエストポーチを紹介。介護士向けのオススメウエストポーチを「小さめ」や「可愛い」など、様々なデザインから選びました。「仕事で何を入れてる?」など、ポーチの中身や使い方も解説中です。
家族の介護

高齢者介護でのオススメ靴下と選び方【むくみや滑り止め、名前記入も対応】

高齢者介護での靴下の選び方とオススメ商品を紹介します。「浮腫みで締め付け辛い」「施設で使うから名前を書きたい」などの悩みに対応した靴下を選びました。伸縮性があるゴム無し靴下、「滑り止め」や「名前記入欄」がある商品なども紹介。介護での靴下の履かせ方なども解説中です。
介護士用品

介護職におすすめなメモ帳・手帳まとめ!介護士用手帳やメモ方法も

毎日の申し送りの多い介護職には、メモ帳も必須アイテムの1つ。 そこで今回は「介護職向けのおすすめメモ帳と手帳」をまとめました。 職種や目的別に応じ、多様なサイズから便利メモ帳を選びました。 業務中のメモの活用場面についても触れてます。...
家族の介護

「ドレッシングエイド」と「ボタンエイド」の使い方【片手で着替える自助具】

片手での着替えに使える自助具「ドレッシングエイド」と「ボタンエイド」を解説します。使い方や特徴、商品の選び方などを詳しくご紹介します。他にも片手動作を助けたり、着替えに使える自助具の情報もお伝えしてます。
家族の介護

在宅介護での便利グッズ・介護用品まとめ|トイレや入浴など自宅介護のオススメ品

在宅介護で役立つ便利グッズ、介護用品を幅広くまとめました。トイレやオムツ、入浴、移動や家具・家電など、様々な場面や場所に応じたグッズを紹介します。数ある商品から「自宅での介護」、「家で暮らす高齢者」に役立つグッズを解説します。
家族の介護

高齢者介護でのオススメ靴下と選び方【むくみや滑り止め、名前記入も対応】

高齢者介護での靴下の選び方とオススメ商品を紹介します。「浮腫みで締め付け辛い」「施設で使うから名前を書きたい」などの悩みに対応した靴下を選びました。伸縮性があるゴム無し靴下、「滑り止め」や「名前記入欄」がある商品なども紹介。介護での靴下の履かせ方なども解説中です。
家族の介護

介護における陰洗ボトルの使い方と「ペットボトル代用品」の作り方

介護での陰洗ボトルの使い方と代用品の自作方法を紹介します。陰洗ボトルを使った陰洗方法やボトルの消毒管理方法、ペットボトルを使った代用品の自作方法まで解説します。陰洗ボトルは自作すると安く済ませますが、介護用の商品は機能や使い勝手に優れます。オススメ商品も紹介してるので、好みのモノをお試しください。
家族の介護

介護靴の選び方とオススメ人気商品を紹介|「室内履き」「外履き」対応

高齢者や要介護者に使いやすい介護靴のオススメ商品と選び方をまとめてます。介護靴は施設高齢者向けに作られた、高齢者向けシューズです。介護施設で靴が必要な方、自宅介護での靴選びなどにご参考下さい。実際に施設高齢者が履いてる靴についても、ご紹介してます。
家族の介護

介護用のトイレ便座まとめ!状況別のオススメ便座種類と選び方も解説

トイレ負担を軽減できる介護用便座、介護用品をまとめてます。介護便座では高くしたり洋式トイレに変更、冷たさや硬さを軽減したりできます。電動式のリフト便座もあり、トイレ介助の負担軽減にも役立ちます。トイレの汚れを防止するシートやトイレマット、置くだけ手すりなど、便座やトイレ周辺の介護グッズも解説紹介します。
家族の介護

自宅で使える入浴リフトを解説!介護用浴室リフトの種類と使い方

自宅の浴室でリフトを使いたい方向けへ、介護用の入浴リフトを解説します。在宅介護で使いやすい入浴リフトの種類や使い方、実際の介助方法までお伝えします。入浴リフトには大型なモノだけでなく、工事不要で使えるコンパクトな物もあります。設置条件もあり、費用もかかりますが介護負担の軽減に役立ちます。代わりに使える介護用品も紹介してるので、ご参考下さい。
家族の介護

立ち上がり補助便座(トイレリフト)とは?昇降機能や使い方を解説

立ち上がり補助便座とは、トイレリフトとも呼ばれ電動で便座を高くできる介護用品です。トイレリフトの使い方や機能、取り付け時の注意点などを解説します。またトイレリフトは、腰掛便座として介護保険での購入に対応してます。設置事例から費用についてもご紹介します。
家族の介護

介護での「オススメ便座クッション」と「便座の痛み解消グッズ」を紹介

高齢者介護向けのオススメ便座クッションを紹介します。便座の痛みを軽減する厚手のクッション、汚れに強い商品などを紹介。クッションシートやカバー、ソフト便座など便座の硬さを解消し、柔らかい座り心地にできる商品や方法を解説します。
家族の介護

便座を高くする「補高便座」とは?介護でのオススメ種類と選び方

補高便座を使ってトイレ便座を高くする方法をまとめました。補高便座の選び方、温水洗浄などの便座種類、介護保険での購入やオススメ商品などを紹介。補高便座は工事不要で立ち座りを楽にできるメリットがありますが、ウォシュレットやトイレセンサーが使いにくくなるデメリットもあります。便座交換も視野に入れれば、温水洗浄機能を使いつつ補高便座を使用する事も可能ですよ。
介護事務

介護事務認定実務者とは?試験内容から合格率、通信講座まで解説

介護事務認定実務者の資格取得方法をまとめました。受験申込から試験内容、合格率、独学テキストやユーキャン通信講座などの勉強方法まで紹介します。介護事務認定実務者試験は、受験資格が無く誰でも受けられます。通信講座を使えば、専門知識も分かりやすく学習出来ます。これから介護事務で働きたい方、介護事務資格はどれが良いか迷ってる方はぜひご覧ください。
介護士

認知症介護基礎研修とは?義務化や免除資格、eラーニング等を解説

令和3年より無資格の介護職員に受講が義務化された「認知症介護基礎研修」を解説。こちらは動画視聴によるeラーニングで認知症介護の基礎を学ぶ研修。誰でも受講でき、各分野の確認テストに合格する事で終了できます。受講義務があるのは、介護士などの直接介護に関わる職員。初任者研修と違い時間も費用も掛からないので、急ぎで何かしらの介護資格を取得したい方にオススメです。
介護士

実務者研修の試験内容と資格難易度を解説!落ちたらどうすれば良い?

介護福祉士を取る為の資格に、実務者研修があります。 修了試験や通学の必要があり、簡単ですが時間や学習なしには取れない資格です。 受講を考えてる方にも、「合格できるか心配」という声は多いはず。 当記事では「実務者研修の難易度と落ちた時に...
一般向け

高齢者入浴アドバイザーとは?資格取得方法や講師セミナーを解説

高齢者入浴アドバイザーの資格取得方法や認定講師セミナーなどを解説。教本を購入し、テスト回答する事で誰でも挑戦できる資格です。講師へのステップアップもでき、セミナーなどのお仕事に繋がるメリットもあります。高齢者の入浴事故を防ぐ為の知識ノウハウを学べ、家庭やお仕事で活かせる資格ですよ。高齢者入浴に関する情報も紹介中です。
相談援助

身上監護アドバイザーはどんな資格?試験・講座から仕事まで解説

身上監護アドバイザーとは、成年後見制度における後見人として活躍が期待される資格。後見人には資格不要ですが、制度を熟知した人材として信頼に繋がり、需要もある資格。身上監護アドバイザーの取得には、講座受講と試験合格が必要ですが受験資格はありません。取得方法からその後のお仕事・収入まで、詳しく解説します。
介護士

介護職員初任者研修の平均費用相場は?安い値段で取得する方法も紹介

介護資格の取得には、多くの時間とお金を必要とします。当記事では、介護職員初任者研修の平均費用と受講料を安くする方法を解説。費用相場や給付金制度、スクールの割引特典を知り、安い値段で介護資格を取得しましょう。他にも、資格や転職でお得になるお金の話も紹介してます。
転職活動

介護資格は履歴書にどう書く?初任者研修等の正式名称と書ける資格

初任者研修や介護福祉士など、介護資格の履歴書への正しい書き方と記入例をお伝えします。介護資格は呼びやすい通称を用いられる事が多いですが、履歴書では正式名称で記入する必要があります。介護職として面接を受ける際、「資格欄にどんな資格を書くべきか」「履歴書に書ける資格」も解説します。
介護士

初任者研修と実務者研修はどっちを取るべき?資格の違いと選び方

「介護で働くのに資格が欲しいけど、初任者研修と実務者研修はどっちを取るべき?」、こんな疑問にお答えします。多くの場合、初任者研修から取るのがベターです。その理由や実務者と初任者の違い、それぞれのメリットなどを解説します。
介護士

介護福祉経営士とは?試験難易度やテキストなどの勉強方法を解説

介護福祉経営士の資格取得情報をまとめました。介護福祉経営士とは介護事業の経営の基礎と実践力を学ぶ資格、CBTによるパソコン受検で試験日程は毎日あります。テキストや対策講座などの勉強方法、合格率などを解説。合格後の更新手続き等も説明してます。
介護士

初任者研修の内容は難しい?【覚えられない時の学習方法】

初任者研修を受講してるけど、内容が難しくて覚えられない。本当に資格後取れるか不安。その感覚は普通ですし、完璧に理解出来なくても試験に合格は出来ますよ。資格さえ取得してしまえば、あとは経験と共に学んでいけばOK。そうした実情、テキストや実技の学習のコツをお伝えします。
転職活動

施設介護職員の「日勤の仕事内容」を解説!「日勤のみ」で正社員になれる?

介護施設における日勤介護職員の仕事内容を解説します。日勤は9時から18時までのシフトで、入浴や排泄、食事などの介助が仕事です。早番や夜勤に比べ、職員の多い時間なので業務に余裕があるのがメリット。日勤のみで働く事も可能ですし、正社員になれる求人もあるので未経験者にもオススメです。
介護職で働く

介護職のキツイ連勤実情!5日以上や連続夜勤も【何日まで許せる?】

人手不足により、連勤も多い介護職。5日以上の連勤や連続での夜勤が発生してる職場も多くあります。介護職の公休の数を考慮すると、連勤日数は3~4日までが標準的なラインです。それ以上の連勤が多くなると、その職場を続けるのは危険かもしれません。介護職の連勤実情と連勤しない為に個人でできる事を紹介します。
介護職で働く

介護における「ケース記録」の書き方【例文付きで解説】

介護施設などで使う「ケース記録(ケア記録)」の書き方を例文付きで解説します。ケース記録を書くべき時や内容、文章表現などを詳しく紹介。介護施設を想定したケース記録の例文も、日勤・夜勤帯ともに紹介。スムーズに分かりやすい文章記録を作成するコツもお伝えします。
転職活動

「入浴介助ばかり」で辛い!介護職で入浴介助なしや楽な施設はある?

入浴介助でキツイというのは、介護職共通の悩みです。ただ「毎日入浴介助ばかりで辛すぎる」と過度な負担がかかってる方もいるでしょう、介護士は皆同じ様でも、入浴担当が多くなる働き方や負担の大きい施設も存在します。その実情を説明しつつ、「入浴介助無し」や「入浴介助が楽」な職場・働き方を説明します。
転職活動

介護職のボーナスはいついくら貰える?ボーナス無し・カットの職場も

介護職にもボーナス支給制度のある職場は多くあり、処遇改善手当もあって、そこそこの額が支給されます。しかし「ボーナスなしの職場」や「ボーナスカットされ安くなった」という事も珍しくありません。当記事では、介護職の平均ボーナス支給率や金額を紹介。「ボーナス重視の転職」や「増やすための取り組み」にご活用ください。
介護士用品

介護士にオススメなウエストポーチ特集!仕事での中身も紹介

介護士は持ち物が多く、ポケットに入らないも多々あります。そんな時に便利なウエストポーチを紹介。介護士向けのオススメウエストポーチを「小さめ」や「可愛い」など、様々なデザインから選びました。「仕事で何を入れてる?」など、ポーチの中身や使い方も解説中です。
介護士用品

介護職におすすめなメモ帳・手帳まとめ!介護士用手帳やメモ方法も

毎日の申し送りの多い介護職には、メモ帳も必須アイテムの1つ。 そこで今回は「介護職向けのおすすめメモ帳と手帳」をまとめました。 職種や目的別に応じ、多様なサイズから便利メモ帳を選びました。 業務中のメモの活用場面についても触れてます。...
介護職で働く

介護職は力仕事ばかり?業務内容と力がない人でも働ける施設も紹介

介護職は力仕事も多いですが、そうでない職場もあります。力が弱い、自信がない方でも、働きやすい介護施設もあります。当記事では「力仕事」の観点から、介護士の仕事を解説。力仕事や体力的にキツイ業務、力仕事が少ない介護施設などを紹介します。介護職転職を考えてる方は、ぜひご参考下さい。
働き方

介護職の正社員とパートの違いを解説!働くならどっちがオススメ?

介護職で初めて働く方へ、正社員とパートの違いを詳しく分かりやすく解説します。どちらが良いか迷ってる方は、基本的に「収入なら正社員」「働きやすさならパート」です。しかし近年の介護業界では、パート社員でも正社員に近い扱いを受けられる職場が出てきてます。そのあたりの実情・実体験も含め、細かくお話しします。
介護職で働く

夜勤介護士の持ち物を紹介!飲食物や便利グッズ、仕事用品まで解説

介護施設の介護士が夜勤で用意したい持ち物をまとめました。夜食や飲み物の量、上着や仮眠グッズなど、夜勤で準備すべきモノを現場の介護士が解説。夜勤での便利グッズから仕事での必需品まで、介護士のリアルな意見をお届けします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました