介護職の働き方

働き方

介護職の労働時間は長い?労働実態と長時間勤務を避ける方法

介護職の労働時間の長さはどれぐらいかを解説します。所定内労働時間から、時間外労働や休憩を含めた実態まで詳しく紹介します。勤務時間を減らしたり、長時間労働を避けるためのポイントなど、個人で出来る「健全な労働時間で働く方法」もご説明します。
働き方

介護士は連休を取れる?長期休暇の取得方法をシフト作成者が解説

介護士が連休や長期休暇を取る方法について解説します。休みにくいイメージの介護職ですが、数日程度の連休なら毎月の確保も可能です。旅行等もOKですし、有給も使えば長期休暇も取得できます。ただそれには職員数も必要など、注意点もあります。介護士は「どれだけ自由に休みが取れるのか」を、勤務やシフト作成経験から具体的にお伝えします。
働き方

介護職が転職でワークライフバランスを実現する方法

介護職がワークライフバランスを実現する為、転職で意識すべき事とその具体例を解説します。介護職は仕事への負担過多になりがちなので、生活を大切にした選択が「仕事と生活の充実」に大切です。介護における「働き方の多様性」を活かし、雇用形態を柔軟に使い分け、その時の生活スタイルにあった働き方を提案します。
働き方

介護職にできるオススメの副業を紹介!現役介護士が選ぶ在宅ワーク方法

介護職向けのオススメの「副業・在宅ワーク」を現役介護士が選びました。忙しい仕事の合間にも、コツコツと稼げる方法を提案します。クラウドソーシングやブログなど、なるべくスキルを必要とせず、介護知識が活かせる方法などを解説します。
働き方

介護職が欠勤する時の連絡方法とは?【風邪や腰痛は休んでOK】

介護職は多くがシフト制の仕事で、「代わりがいない」など休みにくい状況があります。しかし、風邪や腰痛といった体調不良など、やむを得ない理由がある時は欠勤して大丈夫。当記事では介護職の欠勤連絡方法を解説。欠勤後のフォローを含め、仕事の休み方を確認しましょう。仕事に行きたくないなど、無断欠勤を悩む状況での動きも解説します。
働き方

介護職が「掛け持ち勤務」で稼ぐには?Wワークの働き方と注意点

介護士を中心とした介護職が掛け持ちで働く方法を解説。Wワークでの注意点やスケジュール管理などを具体的に紹介します。介護職が掛け持ちで稼ぐには、体力的にパートや派遣を活用するのが現実的です。無理なく堅実に稼ぐための働き方を具体的に提案します。
働き方

介護士の勤務シフトを職場別に解説!不定期なシフトを避ける方法は?

介護士の勤務時間やシフト内容について解説します。各職場毎のシフト内容、出勤時間の違いを紹介します。不定期なシフトの多い介護業界ですが、雇用形態や職場を上手く選べば規則正しい勤務も可能、「シフト表はいつ出るの?」など細かな疑問もお答えします。
働き方

介護職への転職に将来性はある?そのメリットと安定性を解説

介護職は将来性も安定性もある仕事です。仕事は無くならならず再現性も高い、給料も生活できるレベルです。介護職への転職メリット、リスクを減らし安定性を高める働き方などを解説します。現状をお伝えしつつ、介護職として転職成功させる為の考え方をお話しします。
働き方

介護職で転職ばかり繰り返す人へ伝えたい事【疲れたら正社員を辞める】

「介護職として働いているが、転職ばかり繰り返してしまう」「介護士の仕事に疲れた」。そんな時は、思い切って正社員へのこだわりを捨ててみてはどうでしょう?パートや派遣でも十分食べていけますし、収入アップも可能です。仕事がしんどい時は、快適に働ける環境を自分で作る必要があります。介護で転職を繰り返すのは普通ですし、自信を無くす事もありません。経験や現状を交え、無理せず細く長く働く方法を提案します。
働き方

介護の夜勤が「怖い」「やりたくない」と思った時に出来る事

介護施設の夜勤は、忙しく孤独な環境です。「何かあった時に不安」「怖いしやりたくない」など、夜勤に対する悩みも多いと思います。そこで「夜勤が不安」「やりたくない時」に出来る事をお伝えします。業務での注意点や安心して働ける職場、夜勤をせずに働く方法などをご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました