介護職の働き方

働き方

フリーランス介護士を支えるシェアリングとは?実際の働き方と注意点

介護職として独立し、フリーランスで働く。近年はシェアリングエコノミーが浸透し、介護分野でもそうした「個人で仕事を請け負う働き方」が可能になってきました。実際にフリーランス介護士として働く方法や仕組み、注意点について解説します。
働き方

介護派遣のメリットとデメリット!正社員とどっちがオススメ?

介護業界では、派遣と正社員どっちで働くのが良いのか。派遣社員と正社員のメリットとデメリットをまとめつつ、どちらがオススメかを比較します。介護派遣は時給相場が良く、柔軟な働き方が出来るのがメリット。ボーナスを得にくい、派遣切りの可能性があるデメリットもありますが、需要の高さからあまり気にならないのも現状です。派遣から正社員になる事も出来るので、派遣やパートで働きつつ、良い職場があれば正社員を目指す動きがオススメです。
働き方

なぜ介護の仕事は続かない?燃え尽き症候群を防ぎ、働き続けるコツ

介護の仕事が続かない、そう悩む方は多くいます。悪質な職場や労働環境、燃え尽き症候群になりやすい仕事内容など、続ける事を阻害する要因が多々あります。当記事では、介護士の仕事マインドを中心に「介護で働き続けるコツ」をまとめました。現在、「燃え尽きて無気力だ」という方にも一読頂ければ幸いです。
働き方

介護士の労働時間は長い?労働実態と長時間勤務を避ける方法

介護職の労働時間の長さはどれぐらいかを解説します。所定内労働時間から、時間外労働や休憩を含めた実態まで詳しく紹介します。勤務時間を減らしたり、長時間労働を避けるためのポイントなど、個人で出来る「健全な労働時間で働く方法」もご説明します。
働き方

介護士は連休を取れる?長期休暇の取得方法をシフト作成者が解説

介護士が連休や長期休暇を取る方法について解説します。休みにくいイメージの介護職ですが、数日程度の連休なら毎月の確保も可能です。旅行等もOKですし、有給も使えば長期休暇も取得できます。ただそれには職員数も必要、希望休をまとめて取ると連勤が発生しやすいなどの注意点もあります。介護士は「どれだけ自由に休みが取れるのか」を、勤務やシフト作成経験から具体的にお伝えします。
働き方

介護職が転職でワークライフバランスを実現する方法

介護職がワークライフバランスを実現する為、転職で意識すべき事とその具体例を解説します。介護職は仕事への負担過多になりがちなので、生活を大切にした選択が「仕事と生活の充実」に大切です。介護における「働き方の多様性」を活かし、雇用形態を柔軟に使い分け、その時の生活スタイルにあった働き方を提案します。
働き方

介護職にできるオススメの副業を紹介!現役介護士が選ぶ在宅ワーク方法

介護職向けのオススメの「副業・在宅ワーク」を現役介護士が選びました。忙しい仕事の合間にも、コツコツと稼げる方法を提案します。クラウドソーシングやブログなど、なるべくスキルを必要とせず、介護知識が活かせる方法などを解説します。
働き方

介護職が欠勤する時の連絡方法とは?【風邪や腰痛は休んでOK】

介護職は多くがシフト制の仕事で、「代わりがいない」など休みにくい状況があります。しかし、風邪や腰痛といった体調不良など、やむを得ない理由がある時は欠勤して大丈夫。当記事では介護職の欠勤連絡方法を解説。欠勤後のフォローを含め、仕事の休み方を確認しましょう。仕事に行きたくないなど、無断欠勤を悩む状況での動きも解説します。
働き方

介護職が「掛け持ち勤務」で稼ぐには?Wワークの働き方と注意点

介護士を中心とした介護職が掛け持ちで働く方法を解説。Wワークでの注意点やスケジュール管理などを具体的に紹介します。忙しい正社員では、例えWワークOKでも体力的に難しいです。介護職が掛け持ちで稼ぐには、体力的にパートや派遣を活用するのが現実的。無理なく堅実に稼ぐための働き方を具体的に提案します。
働き方

介護士の勤務シフトを解説!早番や遅番は何時から?

介護士の勤務時間やシフト内容について解説します。「早番や遅番、夜勤は何時から?」という疑問に答えつつ、各職場毎のシフト内容、出勤時間の違いを紹介します。不定期なシフトの多い介護業界ですが、雇用形態や職場を上手く選べば規則正しい勤務も可能、「シフト表はいつ出るの?」など細かな疑問もお答えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました