介護事務

介護事務認定実務者とは?試験内容から合格率、通信講座まで解説

介護事務認定実務者の資格取得方法をまとめました。受験申込から試験内容、合格率、独学テキストやユーキャン通信講座などの勉強方法まで紹介します。介護事務認定実務者試験は、受験資格が無く誰でも受けられます。通信講座を使えば、専門知識も分かりやすく学習出来ます。これから介護事務で働きたい方、介護事務資格はどれが良いか迷ってる方はぜひご覧ください。
転職活動

介護業界への転職時期はいつが良い?求人や賞与で見る転職タイミング

介護業界での転職活動は、採用確率で言えば特に時期を気にせず問題ありません。ただ賞与や処遇改善などの収入面、求人数が多くなる時期などはあります。未経験者であれば、資格の取得タイミングも考えて転職活動をする必要もあります。介護で働く気持ちがあり、良い求人が見つかった時がベストタイミングですが、知っておきたい転職スケジュールの話を説明します。
その他商品紹介やレビュー

高齢者向けオススメ家電まとめ!一人でも使いやすい便利グッズを紹介

高齢者に使いやすいオススメ家電をまとめました。テレビや電話、見守り商品からキッチン家電まで、生活を楽しく便利にする家電を紹介します。「使えない」という事がないよう、独り暮らしの高齢者にも分かりやすい商品を選びました。プレゼントや防犯対策などにお役立て下さい。
介護士

認知症介護基礎研修とは?義務化や免除資格、eラーニング等を解説

令和3年より無資格の介護職員に受講が義務化された「認知症介護基礎研修」を解説。こちらは動画視聴によるeラーニングで認知症介護の基礎を学ぶ研修。誰でも受講でき、各分野の確認テストに合格する事で終了できます。受講義務があるのは、介護士などの直接介護に関わる職員。初任者研修と違い時間も費用も掛からないので、急ぎで何かしらの介護資格を取得したい方にオススメです。
介護士

実務者研修の試験内容と資格難易度を解説!落ちたらどうすれば良い?

介護福祉士を取る為の資格に、実務者研修があります。 修了試験や通学の必要があり、簡単ですが時間や学習なしには取れない資格です。 受講を考えてる方にも、「合格できるか心配」という声は多いはず。 当記事では「実務者研修の難易度と落ちた時に...
家族の介護

介護用バスボードのおすすめ商品と使い方【浴槽の入浴介助も解説】

浴槽が跨げない高齢者の入浴に便利な、バスボード(入浴台)を解説。回転式や跳ね上げ式、移乗台といったバスボードの種類や選び方、オススメ商品を紹介。自力はもちろん、入浴介助での使用にも対応できるよう使い方も解説。簡単に使用できるので、ぜひ入浴介護に取り入れてみて下さい。
介護職で働く

介護職は遅番や夜勤を断れる?早番や遅番ばかりでキツイ時の対処法

介護施設では、早番や遅番、夜勤など様々な時間で不定期に働く必要があります。家庭の事情などで「遅番や夜勤を断りたい」と悩む方も多いです。特定のシフトは断れるのか、どんな理由なら認められるかなど、介護業界の実情や対処法をお伝えします。実際そうした方は多く、他職員が「早番や遅番ばかりでキツイ」ともなりがち。そんな時も、辞める前にまずは周囲に相談する事が大切です。
家族の介護

介護で使える「浴室すのこ」を解説【段差解消で滑らない床に改修】

高齢者介護でも便利な「浴室用すのこ」の敷き方を解説。浴室用すのこは、滑らず高さ調整ができる商品が多いのが特徴。お風呂場の段差解消をしつつ、安全な床に改修が可能。敷く時の注意点やオススメの浴室すのこ、介護保険との関係などお伝えします。
家族の介護

介護ベッドパッドの使い方とオススメ商品!介護ベッドや敷布団も可能

高齢者介護におけるベッドパッドの使い方とオススメ商品をまとめました。ベッドパッドと敷パッドの違いや敷き方、ベッドパッドの必要性などを解説。防水や洗濯などの機能がある商品も紹介。介護用ベッドの他、敷布団や通常のベッドにも使用できます。失禁でマットレスが汚れて困ってる方、寝心地良く快適に過ごしたい方はぜひご参考下さい。
一般向け

高齢者入浴アドバイザーとは?資格取得方法や講師セミナーを解説

高齢者入浴アドバイザーの資格取得方法や認定講師セミナーなどを解説。教本を購入し、テスト回答する事で誰でも挑戦できる資格です。講師へのステップアップもでき、セミナーなどのお仕事に繋がるメリットもあります。高齢者の入浴事故を防ぐ為の知識ノウハウを学べ、家庭やお仕事で活かせる資格ですよ。高齢者入浴に関する情報も紹介中です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました