介護職が転職で高収入を実現するには?【資格や職場、転職サイト等】

介護職が転職で高収入を目指す方法転職活動

低賃金のイメージが強い介護職ですが、少しずつ改善されつつあります。

求人等でも、高収入を謳う職場も見受けられるようになりました。
その為、「介護職として高収入を目指す」という事も現実味を帯びてきましたね。

そこで今回は、「介護職として高収入を目指す転職ポイント」をお話しします。

  • 介護職が高収入を目指す事は可能か?
  • 介護職における高収入はどのラインか?
  • その為に必要な資格や条件、転職における職場選び

こういった情報をお伝えします。

スポンサーリンク

介護職が高収入を得る事は可能?

高収入とっても、その条件は人によりそれぞれ。

「一般介護士として」「年収500万円以上」など、金額や目指す条件も異なる事でしょう。

疑問のある介護職員

その為当記事では、介護業界内の比較で高収入を目指す事を主軸に話していきます。

まずは「介護職の収入目安」を確認し、どのぐらいの収入を目指せるか見ていきます。

介護職の収入実態

まず介護職の平均的な収入を確認します。

最も多い職種であろう介護士の場合、平均年収は約360万円ほど。
所定内の月給で約21万円、時給の場合は1,200円程度です。

チェックポイントを教える介護士

他の職種とも比較してみましょう。

介護職種平均月給
(所定内賃金)
介護士約21万円
サービス提供責任者約24万円
生活相談員約25万円
介護支援専門員
(ケアマネ)
約25万円
管理者約35万円

※参考「介護労働安定センター(令和元年度 介護労働実態調査結果)

職種だけでみると、ケアマネ等の「相談援助職」、「管理者」の収入が高め。

一見すると介護士不利に見えますが、夜勤手当による伸びしろもあり高収入も可能。
上記の所定内賃金に加え、処遇改善や賞与などもあります。

特に処遇改善賞与は、収入に大きく影響します。
基本給だけでなく、これらの額が多い職場を狙うのが高収入を実現する際のポイント。

介護業界における高収入の目安

続いて「介護職での高収入はどのぐらいか」にも、触れていきます。

施設長イメージ

介護業界でも高収入なのは、やはり施設長・管理職クラス
施設長ですと、高い所で「月収約40~50万円」の求人が確認できてます。

一般的に見ても、高収入ですね。

一般介護職における高収入は?

いくら管理職の収入が良くても、なかなか実現は難しいです。

多くの人には、「介護士・介護職員として高収入」を目指す方が現実的かと思います。

給料明細

高収入求人を調べたところ、介護士で年収400~500万円程度の求人が確認できました。
月給ですと、月25万~30万円前後です。

一般的な介護職としては、年収400万円以上が高収入と言えるでしょう。

本記事では、「介護士の平均収入以上、なるべく高収入」を目標設定し話を進めます

下記記事では、介護士向けの収入アップ方法も紹介してます。
一部被る内容もありますが、本記事では「介護職全体」「転職」に重きを置いた内容です。

介護士の平均年収とボーナスはいくら?資格や転職での給料アップ方法
介護士の平均年収やボーナス額や支給率など、介護士の給料相場を解説します。介護士の平均年収は約360万円、ボーナスは約55万円。ただしこれは平均であり、実際の額は職場により大きく異なります。転職や資格取得、働き方など、介護士が収入アップを目指す方法もご説明します。

介護職が高収入を実現する転職ポイント

それでは、「介護職が転職で高収入を実現するポイント」を説明します。

転職で収入アップを狙うのは、やはり給料の良い職場を選ぶ必要があります。

  • 月給や時給が高い
  • 賞与や処遇改善の額が多い
  • 各種手当が高い

介護でこういった職場・求人には、どんな特徴があるか。

高収入を狙いやすい働き方などを解説します。

基本は「入居介護施設」を狙う

正社員の場合、介護施設の方が収入が高い傾向にあります。

ベッドで休むお婆さん

特に有料老人ホーム、特別養護老人ホーム等は、高収入の傾向にあります。
また入居の介護施設は、全体的な賞与の支給率・額共に高めです。

夜勤もあるので、夜勤手当にも期待できます。

「非常勤の時給」は訪問介護が高い

介護職員の時給だけでみると、訪問介護の方が高くなります。

施設が平均1,100円近くに対し、訪問介護は平均1,300円ほど。
登録ヘルパーなど、非常勤としての自由が利く側面もありますね。

ベッドテーブルイメージ

また介護派遣は時給相場が高い為、正社員より良い額を貰う派遣社員も少なくないです。

※職員不足で急に人手を要する事が多いので、派遣の需要が高い

介護派遣で働く方法とメリット

後述の夜勤の事も有り、「日中のパートなら訪問」。
「夜勤も見据えた派遣なら介護施設」、という選び方も良いでしょう。

夜勤専従で働く

高収入だけにこだわるなら、夜勤専従で働くのも有効。

夜勤イメージ

介護職の夜勤手当は、1回に付き平均6,000円程度。
多い所では、1万円以上になる事もあります。

夜勤手当は時給と別に発生しますので、効率的に収入アップが狙えます。

「介護士として体力で稼ぐ方法」ですね。

介護派遣の夜勤専従は給料を稼げる?夜勤手当の相場やメリットを解説
介護夜勤で給料を稼ぐ方法の1つに夜勤専従があります。主に介護派遣を対象とし、夜勤のみで働く方法で介護士に人気の働き方です。夜勤専門で働く時の時給、介護士の夜勤手当相場を紹介しつつ、そのメリットやデメリットを解説します。夜勤で稼ぎつつ自分のペースで働けるので、正社員にこだわらない方にはオススメですよ。
「夜勤のみ」の条件で働くので、正社員より介護派遣の方が見つけやすいです。

「管理職」や「リーダー」等の職種・役職に就く

介護職の中でも、収入の高い職種・役職を狙うのも有効。

マネジメントイメージ

お金だけに着目するなら、やはり施設長クラスが高収入です。

施設長になる為の条件は施設種類で異なります。
また資格要件の無い有料老人ホーム等でも、ある程度の介護資格・経験は求められます。

資格取得で相談援助職を目指す

生活相談員やケアマネ等の職種も、施設の運営やマネジメントに関わる仕事。

実務面でも、これらの経験は管理職として働く場合に活きてきます。
また介護士より、ケアマネや相談員の方が収入面で有利です。

これは、平均賞与額を見ると分かりやすいです。

  1. 介護支援専門員(約68万)
    ※ケアマネ
  2. 生活相談員(約65万)
  3. サービス提供責任者(約60万)
  4. 介護士(約54万)

カンファレンスイメージ

将来的な高収入を目指すなら、まずはケアマネを目指してみると良いですね。

ただ夜勤が無い分、下手をすると収入が落ちる可能性があります。
資格の可能性を最大限活かし、転職活動しましょう。

介護士で働く場合も、資格自体は評価アップに繋がります。
選択の幅を広げておく意味で、資格取得は目指したいところ有効。

特に介護福祉士は、介護士で高収入を目指す際の必須資格。
ケアマネにも繋がる資格なので、覚えておきましょう。

介護士として昇進する

また介護士として就ける役職もあります。

相談をするシニア夫婦

例えば「介護主任」「フロアリーダー」等ですね。
これらの役職手当は、月1~2万円程度。

職場にもよりますが、そこから更に昇進も可能です。
介護福祉士やケアマネの取得を目指しつつ、実務経験を積んでいきましょう。

また訪問介護であれば、サービス提供責任者もあります。

サービス提供責任者とは?

高収入を目指すには、介護職としての総合力も必要です。
様々な介護職種や役職経験を積み、自信が付いたら管理者候補に挑戦してみて下さい。

「好待遇の非公開求人」を狙う

高収入含め、より良い職場に転職するには「非公開求人」も狙い目。

これは転職サイトに存在する、一般には公開されてない求人。
条件にマッチした人にのみ紹介される高待遇の求人です。

チェックポイントを教える介護士

非公開求人は転職サイトそれぞれで抱えており、登録の必要があります。

他にも転職サイトの利用メリットは多く、高収入を目指すなら利用すべきですね。

  • 無料で利用できる
  • 求人数が多く、検索機能が充実している
  • アドバイザーによる転職相談、紹介も受けられる

最後まで無料で利用できるので、とりあえず利用して損はないかと。
「高収入」等での条件検索も可能です。

高収入にオススメな介護転職サイト

例えば、マイナビ介護職は「収入で求人の絞り込み」が可能です。
介護士以外の職種も充実してます。

マイナビ介護職の口コミ評判と使い方

派遣対応で高収入に強いサービスでは、きらケア介護派遣があります。
介護派遣で働く際は、利用登録すると良いでしょう。

きらケアの口コミ評判と使い方

「ホワイトな職場」に転職する

良い待遇で長く働くには、ホワイトな職場選びも大切です。

主任イメージ

ホワイトの定義も曖昧ですが、雇用改善の意識が高い職場ですね。

  • 昇給ルールが定められている
  • 処遇改善等の加算を積極的に取得
  • 労働環境や不満の改善に積極的
  • 資格取得など、キャリアサポートが充実

介護業界は、これらの職場差が激しくあります。

いくら高収入でも、続けられない職場では無意味。
少しでも、「これから良くなる可能性が高い職場を選ぶ」のも重要な事です。

介護にもホワイト企業は存在する!転職したくなる優良介護施設を紹介
忙しいイメージの介護業界にもホワイト企業は存在します。職員不足解決に向け、給料や休日など様々な取り組みが行われているのです。思わず介護に転職したくなるような、職場改善の成功例を紹介します。

副業で収入を増やす

おまけとして、副業で収入を増やす手もあります。

パソコンで仕事をするスーツ女性

派遣やパートなど、非常勤で高収入を目指したい時などに有効ですね

例えば「夜勤専従での掛け持ち勤務」「在宅ワーク」等。
在宅ワークでも、介護知識が活かして収入を得る事も可能です。

興味があれば、下記記事もどうぞ。

介護職にできるオススメの副業を紹介!現役介護士が選ぶ在宅ワーク方法
介護職向けのオススメの「副業・在宅ワーク」を現役介護士が選びました。忙しい仕事の合間にも、コツコツと稼げる方法を提案します。クラウドソーシングやブログなど、なるべくスキルを必要とせず、介護知識が活かせる方法などを解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました