介護職の掛け持ち勤務や副業は可能?注意点と働き方を実例付きで解説

介護職の掛け持ち勤務 働き方

本業と掛け持ちしての、副業やWワーク。
収入に悩みがちな介護職であれば、興味を惹かれる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「介護職が掛け持ちで働く時に注意点」を実例付きで紹介。副業方法も色々ありますが、本記事では「複数の介護現場で働く」という例を中心に解説します。

スポンサーリンク

介護職は掛け持ちで働ける?

介護士をはじめとした介護職は、掛け持ちで働く事は可能です。

本業と副業

ただし、会社の就業規則で「副業やWワークを禁止」としている施設もあります。本業・副業側問わず、会社でNGを出された場合、掛け持ちで働く事は出来ないので注意しましょう。

トラブルを避けるためにも、事前に職場の許可を得ておく事が望ましいです。

掛け持ちで働くには「自己管理」が大切

介護職が掛け持ちで働くには、就業規則以外にも「自己管理」が大切です。

自己管理とは、具体的には下記の内容を指します。

介護の掛け持ちで注意する事

  • 体調管理
  • 勤務スケジュール
  • 仕事への適性や能力

特に重要なのは、体調とスケジュールの管理です。

稼ぎたいからといって、「夜勤明けでそのまま日勤」という様な働き方は非現実的です。稼ぐにしても、続けられる働き方をしないとすぐに限界が来ます。

複数の職場で業務を理解し、実施する能力も必要です。

事前に勤務スケジュールを考えよう

また掛け持ちをするという事は、2つの職場の勤務スケジュールを管理するという事。

介護は、そのほとんどがシフト制の勤務です。
あなたの都合がはっきりしなければ、職場もシフトを作れません。

事務仕事

出勤可能か分からなければ、結局はいなくても済む配置で組むしかありません。

人手不足とはいえ、いなくても良い人材を雇える職場は少ないです。自分の体調だけでなく、各職場が勤務表を作りやすいよう配慮し、勤務スケジュールを考える必要があります。

事前によく考え、勤務計画を立てましょう。

介護職の掛け持ち勤務例

ここからは、「介護職の掛け持ち勤務方法」を具体的に説明します。

パートや派遣で働く

まず雇用形態は、「パート」「派遣」等の非常勤で働きましょう。

掛け持ちで働くなら、本業・副業問わず正社員はオススメしません。
就業規則にかかりやすいのはもちろん、体力的に非現実的です。

シフト管理の難しさからも、正社員は避けた方が良いと思います。

女性訪問介護員の食事介助

掛け持ちで働くなら、派遣が特に働きやすい方法ですね。
派遣会社から職場紹介を受けられますし、掛け持ち前提での働き方もしやすいです。

介護では派遣の時給相場が良く、給料にも期待できるかと思います。

介護専門の人材派遣サービスには、下記の「きらケア介護派遣」などがあります。
介護派遣で働くメリットとデメリット【介護派遣で働く方法】
介護派遣とは、派遣社員として介護施設等で働く方法です。介護派遣で働く方法とそのメリットとデメリットについてまとめました。

出勤の曜日や時間を固定する

掛け持ちで働く場合、出勤日は最初から固定しておくのが望ましいですね。

片方だけでも出勤日がはっきりしていれば、もう片方のスケジュール調整もしやすくなります。

出勤日やシフトを固定する

  • 出勤曜日
  • 勤務時間(夜勤のみ、日勤のみなど)

チェック

0から始める場合、まずは1つ目の職場で出勤曜日や勤務時間を固定。
空いた時間に、別の職場での仕事を入れていきましょう。

経験上、シフトは増やすより、減らす方が苦労が多いです。
少なく始め、徐々に出勤日数を増やす形をお勧めします。

掛け持ち勤務では、スケジュール管理で職場に迷惑を掛けたり、信頼を失う事もあるので注意。

稼ぐなら「夜勤専従」がオススメ

さて、掛け持ち勤務をするのは「稼ぎたいから」という理由が多いと思います。

介護職がWワークで稼ぐなら、夜勤専従の勤務を活用すると収入アップに繋げやすいです。夜勤回数をこなし、夜勤手当に期待する働き方ですね。

夜勤専従介護士は給料をいくら稼げる?夜勤のメリットとデメリット
介護の夜勤専従で働くと、夜勤手当で給料が稼げます。パートや派遣での雇用なので、常勤で夜勤をやるより自分を大事に働く事も可能です。手当以外のメリットにも注目し、夜勤専門で働く事を解説します。

夜勤イメージ

実際の働き方としては、こんな感じ。

夜勤専従での稼ぎ方例

  • 夜勤専従と日勤専従を組み合わせる
  • 夜勤専従で複数の施設で働く

1つの職場では、他職員との兼ね合わせで夜勤回数に限りがあります。
夜勤回数を確保するため、掛け持ちする方もいらっしゃいますね

シフトも固定されるので、スケジュール管理もしやすいと思いますよ。介護派遣をオススメした理由には、夜勤専従求人に強いのもあります。

夜勤は「複数人体制の職場」を選ぶ

夜勤専従で働く際は、1人夜勤の職場は避けましょう。
日勤で働かない分、通常より独り立ちのハードルが高いです。

夜勤中の仮眠

また掛け持ち勤務の場合は、常勤よりその職場での勤務日数が減ります。
利用者の状態把握も遅れがちになり、仕事に支障が出るケースも多くなります。

体調管理がしやすく、他職員のフォローも受けられる環境がオススメ。
具体的には、複数人体制で仮眠がある職場がベストかと思います。

【おまけ】介護士が出来る在宅ワークは?

Wワークや副業は何も掛け持ち勤務だけが全てではありません。
「もっと気軽に」「在宅で収入に繋がる事をしたい」とお考えの方もいらっしゃると思います。

おまけとして、介護職が本業の合間にできる副業方法を簡単に語ります。

在宅ワークや副業の例

  • クラウドソーシングサービスの利用
  • ブログ運営などによる広告収入
  • 生産や節約に繋がる活動

ネットでの副業方法

クラウドソーシングとは、ネットを使って不特定多数の人に仕事を依頼できるサービス。
これを使って仕事を受注すれば、本業以外での在宅ワークも可能です。

データ入力や収集、記事作成など、スキルを必要としない業務も沢山ありますよ。

デザインやPCスキルがあれば、高単価の仕事も受けられます。
その方面のスキルアップを狙うのも、賢い手ですね。

事務仕事

また同じくネットを使った方法に、ブログやサイト運営で広告収入を得る方法もあります。

ただしブログ等の運営は、収入を得る為のハードルも高く、稼げるまで時間もかかります。手早く稼ぎたい方には不向きですね、成果を焦らずじっくり取り組める方向きです。

介護職ならではの情報を発信し、集客するのも面白いと思います

生産と節約を意識した活動

「どれも自分には難しそう」と思った方は、もっと簡単にできる事から始めてみましょう。

収入を得る以外にも、生活の為に出来る事は沢山ありますよ。

出来る事から始めてみよう

  • 自炊や家庭菜園に挑戦してみる
  • 節約や貯金を頑張る
  • 資格取得の勉強をする

こんな感じで、生産や節約を意識した活動を始めてみてはどうでしょう?

ひたすらに収入を求めても、疲弊するだけです。
出費を減らし、無理なく働くのも賢い方法だと思いますよ。

試験勉強での疑問

資格の勉強で、将来の収入アップを狙うのも有効。
介護士であれば、介護福祉士やケアマネを目指してみると良いでしょう。

介護・福祉の資格一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました