シャチハタのフルネーム印は必要?仕事での使い道とオススメショップ

その他商品紹介やレビュー

仕事用で使うシャチハタ等の認印で、フルネーム印を見た事はないでしょうか。

ちょっと使ってみたいけど、「本当に必要か?」「どこで印鑑を購入したら良い?」など。
仕事で使う印鑑を中心に、フルネーム印の疑問にお答えしていきます。

記事の内容

  • フルネーム印の使い道
  • 仕事で使って良いか?
  • フルネーム印購入時の注意やオススメショップ
スポンサーリンク

フルネーム印(シャチハタ)の使い道は?

仕事での認印は、苗字(性)で作る方がほとんどです。
フルネームや名前のみで作られる事はあまりありません。

それで困る事も少ないですが、フルネーム印が必要となる場面も存在します。
また、あえてフルネーム印を使用する事で、個性を演出する使い方もあります。

同じ苗字が多い時に便利

フルネーム印は、職場に同じ苗字の人がいる時に個人の判別に使用できます。

シャチハタイメージ1

会社ですと、サイン感覚で押印する機会も多いです。
同じ部署に同性の方がいると、毎回手直しするのも面倒ですので便利ですね。

押印の機会が多く、個人の判別に困っているなら作っておくと良いでしょう。

日本に多い苗字をお持ちの方や、特定の地域に同じ苗字が多い方など。
心当たりのある方は作っておいても良いでしょう。

認印は名前が入ってもOK

仕事で使用する印鑑は、認印と呼ばれるタイプです。
印鑑登録をしない認印は、特に規定は無く基本的にどんな物を使っても自由です。

特に社内規定がなければ、フルネーム印を使用しても大丈夫です。
郵便物の受け取りなど、日常生活での使用も可能です。

フルネーム印はどんな形で作れば良い?

前述の通り、認印であれば自由に作って大丈夫です。

実際には、「姓名」か「苗字に名前の1文字を()内に加える」形のどちらかですね。
また訂正印の場合は、文字数の問題でフルネームは厳しくなります。

困り顔の女性

認印はフルネームだと目立ちますし、自己主張も強く見えます。
気になる人やフルネームが長い方等は、「田中(優)」等の形を選ぶと落ち着いて見えます。

逆に言えば、フルネーム印で個性も演出できるという事でもありますね。
お好みで選んで下さい。

実印の場合はフルネームが安心

シャチハタから離れ、実印となるとフルネームで作られる方が多いです。
市町村への印鑑登録に使用する印鑑の事ですね。

実印

その理由は、偽造防止や家族間の混乱を避ける為です。
実印もフルネームで作成できますので、防犯や管理の面ではこちらが理想かと思います。

女性の場合、結婚で姓が変わる事を意識し、名前だけで作る方も多いみたいですね。

フルネーム印の作成方法は?

フルネーム印は、印鑑通販ショップなどを中心に取り扱いがあります。

希望の文字を購入時に注文する形ですね。
ネット通販での購入が最も入手しやすいかと思います。

印鑑購入時の注意

印鑑の作成・購入時には、何でも自由にとはいきません。

フルネーム印作成時に注意したいのが、文字制限です。
商品により、こういった規制が見られるのでよく確認しましょう。

フルネーム印購入時の注意

  • 姓・名どちらかのみ
  • 文字数制限(〇字まで)

特にシャチハタのネーム印は、制限が強くなる印象です。

ポイントを説明する看護師

文字数は、大体1~6文字というところでしょうか。
印鑑サイズが大きいほど、より多く文字を入れられる傾向にあります。

ショップや商品により、これらの制限が異なるので注意しましょう。

フルネーム印を作れる印鑑ショップ

最後に印鑑の通販ショップをご紹介します。

Inkans.com(はんこプレミアム株式会社)

こちらは、幅広く印鑑を扱う専門ショップ。
実印から銀行印、認印まで商品ラインナップは充実してます。

Inkans.com

ただシャチハタの場合は、「性又は名のみ」の商品が多いみたいです。
「お望みによりフルネームもお届け」という表記の商品もありましたので、紹介します。

クイック12・ネーム印

オススメのフルネーム印

私からのオススメ商品も併せてご紹介します。

「ナースリー」と言う看護師向け通販サイトからですが、使いやすい印鑑が揃ってます。
例えば、こちら。


商品詳細 ⇒ ツインキャップレス

仕事用のシャチハタ印に使える、ネーム印(9mm)と訂正印(5mm)がセットのツインタイプ

9mm印面は6文字まで、5mm印面は3文字まで対応。
両面異なる文字も可能です。

入力例に「佐藤(陽)」の様な表記もあるので、購入者としても買いやすいかと思います。
他にも色々と商品があるので、興味があればぜひ。

ナースリー(印鑑カテゴリページ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました