新資格スマート介護士とは?試験情報や介護ロボットについて解説

スマート介護士と介護ロボットとは 介護士

スマート介護士という資格をご存知でしょうか。

2019年3月より始まった、「介護ロボットのノウハウ」を得る為の介護資格です。
スマート介護士とは、その導入によりケアの質の向上・効率化を図るものです。

まだまだ普及が難しい介護ロボットですが…、
福祉用具や医療機器に近いものなど、意外と身近にも存在しています。

今回は、独自の視点で介護現場の問題に向き合う「スマート介護士」に注目。
その概要試験情報についてお届けしていきます。
スポンサーリンク

スマート介護士とは

スマート介護士は、介護ロボットやセンサー機器といった、機器ノウハウを修得する為の資格。

以下の様な内容を学びつつ、介護の質の向上と業務の効率化を目指します。

  • 介護ロボットを組み込んだサービス提供体制の創造や導入
  • 継続的な改善をする為の専門性

スマート介護士は、「社会福祉法人善光会 サンタフェ総合研究所」が主催する民間資格です。
資格試験に合格する事で、取得出来ます。

案内をする女性看護師

実施級は、「Basic(ベーシック)」と「Expert(エキスパート)」の2つ。
”介護ロボットに関する基礎知識”、”実際の導入と業務構築”、という差別化がされています。

Expertの方がより専門的な上級資格です。
どちらも受験資格は無くどなたでも受験できます

介護ロボットとは

スマート介護士を理解する為に欠かせない要素である、介護ロボットについて説明します。

介護ロボットとは、介護士や要介護者の介助・生活の負担を減らす為の機械です。
有名なのは、「マッスルスーツ」や人工知能による「コミュニケーションロボ」等でしょう。

介護現場は、高齢化の加速と職員不足に悩まされています。
そして現状は、ケアの質の維持向上、業務の効率化といった課題に直面しています。

そんな問題解決の為、注目されているのが介護ロボットです。

介護ロボットとは

実は、介護ロボットには具体的な定義はありません

以下の様な福祉用具や医療機器に近いモノも多くあります。

  • 入浴支援の「バスリフト」
  • ベッド使用時の「眠りスキャン」
  • シルエットによる「見守りセンサー」

先進的な介護機器と呼んだ方が理解しやすいかもしれませんね。
このあたりですと、試験的に導入している施設も多いかと思います。

ちなみに…、眠りスキャンは使用経験があるので情報を補足。

眠りスキャンとは?
これはベッドにセンサーを設置し、入眠状況や呼吸・心拍数等を知る事が出来る機械です。
入眠状況を数値化し、生活リズムの改善に役立てたり、身体の特変を察知できます。

 

話を戻しまして…、

介護ロボットは国を挙げて普及に取り組んでおり、補助金による支援も行っています。
ですがその運用の難しさから、なかなか普及が難しいようです。

スマート介護士とは、介護ロボットを介護現場に上手く導入・活用出来る人材です。

  • こうした機器を上手く活用し、介護の質の向上と効率化を図る
  • 介護ロボットによるサービス体制導入、改善が出来る専門性を得る

こうした専門性を持った、先進的な新しいタイプの介護資格ですね。

スマート介護士の資格対象者

スマート介護士に受験制限はなく、誰でも資格取得が出来ます。

活かす事の出来る職種は、介護士を中心とした介護関係職となります。

スマート介護士を活かせる職種
訪問、施設介護士
介護施設の管理者、役職者
福祉用具の開発、販売者
介護ロボットの開発、販売者

介護の現場において、「業務改善の意識の高い方」や「介護ロボットに関心の高い方」の受験も勧められています。
以下の様な方には、特にお勧めです。

  • 介護ロボットの導入を検討できる立場にある方
  • 既に導入している施設で介護士をされている方

スマート介護士資格試験の情報

スマート介護士を取るには、資格試験に合格する必要があります。
試験情報についてご説明します。

スマート介護士 試験情報

受験資格 どなたでも受験可能
出題形式 マークシート方式
出題範囲 「スマート介護士資格 公式テキスト」から出題
合格基準 正答率70%以上

※試験日程や会場については「スマート介護士資格試験公式ページ」をご覧ください。

BasicとExpertの試験の違い
両級の違いは、出題内容のみです。
試験形式や合格基準は同じとの事です

出題範囲と試験対策

スマート介護士資格試験は、「スマート介護士資格 公式テキスト」より出題されます。
Basic・Expert共に同じテキストで対応してます。

参考までに、大まかな科目をご紹介します。

  • 介護ロボット概論
  • 介護基礎論
  • 介護オペレーション基礎論
  • 介護ロボットの評価論
  • 介護ロボットの導入と運用の実践
  • 介護業務支援システムの導入

※参考:スマート介護士資格 公式テキストより

Basicは、介護や介護ロボットに関する基礎的知識。
Expertは、上記知識を現場に活かす為の実践的内容になるみたいです。

公式テキストには、級別に模擬問題も収録されています。
Expertでも、テキストの細部まで読み込まば合格可能との事。

他の資格を調べる
介護・福祉の資格一覧

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました