看取りケアパートナーの取得方法と通信講座【ユーキャン】

看取りケアパートナーの通信講座と取得方法 介護士

その人が穏やかに最期を迎える為の「看取りケア」。
いざ自分が関わったとして、不安なく支援する事が出来るでしょうか?

看取りケアパートナーは、初めて看取りに関わる人が必要な知識を学べる資格
ユーキャンの通信講座を利用し、資格取得を通して「看取りケア」が学べます。

今回は、「看取りケアパートナーの資格内容や通信講座」についてまとめました。
仕事でもご家族でも、初めて看取りに関わる方にお勧めいたします。
スポンサーリンク

看取りケアパートナーとは

看取りケアパートナーは、「一般社団法人 みんなのプライド」が認定する介護資格。
ユーキャンの通信講座を受講し、修了する事で取得出来ます。

受講条件はなく、どなたでも取得出来ます
学習終了までの目安は、3ヶ月です。

看取りケアパートナー

看取りケアパートナーは、その名の通り看取りケアを学ぶ資格です。
終末期に必要な介護方法や、心理サポートなどを具体的に学習します。

学習の内容は、終末期だけでなく、
親の老いを心配するようになった時から、親の死を見送った後まで」と長期間を対象としてます。

また当講座は、初めて看取りを学ぶ方向けの内容となっています。
急変時の対応や連絡先など、幅広く網羅した実践的な内容となっています。

通信講座なので、学習から試験まで自宅で可能です。
教材など内容監修は、認定団体が行っています。
※「みんなのプライド」は、福祉や法律を専門とする団体。

資格取得や看取りケアを学ぶメリット

看取りケアパートナーの取得メリットは、やはり「看取りケア」を学べる事です。
自宅学習なので、時間の無い方でもマイペースに看取り知識がつけられます。

看取りとは、「身体的苦痛や精神的苦痛を緩和・軽減するとともに、人生の最期まで尊厳ある生活を支援すること」とあります。

その人が望む形で、穏やかに最期を迎えられる様に支援するという事ですね。

看取りケアを学ぶメリット

近年では、自宅や介護施設で最期を迎えたいという声が大きくなっています。

しかし、いざ看取りに関わってみると、色々な不安が出てきます。

看取り介護にはこんな不安が

  • 適切な介護や観察方法が難しい
  • 何をしたらよいか分からない
  • 相手の望む事が出来ているか不安

何をすれば良いか分からないという不安、何をどう判断すれば良いのか分からないなど…、
支援する側がパニックになってしまい、相手を支える事が難しいケースが後を絶ちません。

看取りケアパートナーを取得する事で、知識に基づいた落ち着いた対応が可能になります。

見逃してはいけないサイン、相手の心境への配慮など、
大切な家族や利用者の為、穏やかな最期を迎える支えとなれる事でしょう。

看取りケア知識を活かせる仕事

核家族や少子化、共働きなど、家族で最期まで介護を続ける事が困難になってきています。
そうした中、第2の我が家として「最期は介護施設で」と希望される方が多くいます。

実際、介護施設でも看取りに対応した施設が増えています。
特に特別養護老人ホームは、終の棲家とも呼ばれ方、看取りに対応した施設が多いです。

施設の看取り介護とは?

看取りケアパートナー講座を仕事で活かす

よって、看取りケアパートナーを活かせる仕事は、医療や福祉業界です。
特に以下の職種の方にオススメします。

看取りケアパートナーを活かせる仕事

  • 介護士、看護助手
  • 看護師
  • ケアマネージャー、相談員

特に介護士は、施設において一番高齢者と接する存在です。
医療的な知識もなく、不安を抱えている方も多いかと思います。

知識やスキルを身に着ければ、それだけ対応力を広げます。
その仕事ぶりから、自然と評価にも繋がる事でしょう。

もちろん家族の為に、看取りケアパートナー取得を検討するのも良いです。
老いた家族を支える為、少しでも看取り知識を持っておくと安心です。

ユーキャン看取りケアパートナー通信講座の内容

看取りケアパートナーは、ユーキャンの通信講座を受講することで取得します。
費用教材、学習期間など、通信講座の内容をご説明します。

ユーキャン 看取りケアパートナー講座情報

受講費用 ・一括払い 29,000円(税込み)
・分割払い 2,980円 × 10回(10ヵ月) 
 計29,800円(税込み)
・送料無料
支払い方法 ・郵便局 ゆうちょ銀行
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
教材 【メインテキスト】
2冊
【副教材】
看取りケアノート、ガイドブック
看取りケアハンドブック、
添削課題集(認定試験含む)、他
受講、学習期間 平均学習期間3ヵ月(サポート期間6ヵ月)
添削課題 全3回(最終課題は検定試験)
返品 教材到着後8日以内であれば可能

講座を修了し資格取得するには、全3回の添削課題をこなす必要があります。
そのうち3回目の課題は、試験も兼ねています(詳しくは後述)。

学習は、「看取りとは何か」から始まり、基礎的な学習の後、
具体的な実践方法、制度やサービスの利用方法などの内容を学びます。

副教材は、緊急対応が必要な時の考え方救急車を呼んだあとの対応方法など、
看取りをサポートする考え方や知識が詰まった内容となっています。

看取りケアパートナーの試験

看取りケアパートナーの試験は、通信講座内で3回目の添削課題として実施されます。
在宅試験で制限時間などもないので、じっくり落ちついて取り組むことが出来ます。

看取りケアパートナー検定試験情報

試験内容 マークシート方式(筆記試験)
合格基準 100点満点中、70点獲得
※再試験は2回まで可能
資格認定団体 一般社団法人 みんなのプライド
受験資格 なし(どなたでも受験可能)
試験会場 自宅受験

試験はマークシート式で、70%以上の点数獲得で合格です。
もし不合格でも、2回まで再試験が可能です。

試験内容は、学習内容と同様に「みんなのプライド」が作成、認定します。

試験合格で、無事に学習終了となり資格取得です。
希望者には、有料で認定証が発行されます。

看取りケアと一緒に学びたい資格や知識など

看取りケアパートナーの資格に興味がある方へ向け、併せて学びたい内容を紹介します。

資格や他の看取り学習方法などを、ピックアップしました。

看取りケアに役立つ資格

まずは関連資格をご紹介します。
どなたでも取得できる資格を選んだので、併せてご検討ください。

看取りケアと学びたい資格

終活アドバイザー
終活やエンディングノートについて学べる資格。
必要な生前整理やどう最期を迎えるかなどを考えるのに役立ちます。
介護予防健康アドバイザー
誰でも気軽に、介護予防を学ぶ事が出来ます。
年を重ねても、健康で活き活きと生活する為の運動知識が学べます。

また基本的な介護技術を身に着けたいのであれば、介護職員初任者研修もオススメ。
ただスクールに通う必要があり費用も掛かります。

もっと気軽にという事であれば、准サービス介助士も検討してみてはいかがでしょう。

他の看取りケア学習方法は?

また他の看取り学習方法には、自分で本を読むという手段もあります。
ただ内容は、施設介護士向けの書籍が多くなるようです。

考え方に特化した本、実践的な内容など、自分に合った内容を上手く選ぶ必要があります。
今回は、市場で評価の高い「看取りケアの本」を1冊ご紹介しておきます。

はじめてでも怖くない 自然死の看取りケア(もっと介護力!シリーズ)

医療と介護の現場で数多くの看取りを経験し、介護職員の不安や戸惑いを肌で知る著者が、
豊富なエピソードとともに、看取りケアの進め方を丁寧に伝授する。
※商品説明より

介護職向けの内容に見えますが、家族と職員、双方の視点で書かれています。

施設での看取りの流れ、その考え方など、看取りの基本的な考え方が書かれています。
これから看取りに関わる方、全てに見て貰いたい内容です。

まとめ

今回は、「看取りケアパートナーの取得方法や通信講座」についてお届けしました。

看取りケアパートナーは、ユーキャンの通信講座を受ける事で取れる資格です。
「初めて看取りを学ぶ」、「気軽に学習したい」という方にオススメの資格ですね。

専門的なことが分からない方も、安心して学習に取り組めます。

余談ですが介護士として、看取りケアに関わらせて頂いた事があります。

ご自身で意思を伝える事が困難な方も多くいらっしゃり、力になれているか不安が多かったです。
記事中でも述べましたが、こちらの方が何をしたら良いか分からない状態です。

手を挙げ感謝を伝えられるたび、ホッとしたのを覚えています。

資格や研修などが色々ありますが、なかなか看取りを学べる機会は少ないです。
特に介護士の皆様には、この機会に看取りケアを学んでいただけたらと思います。

他の介護資格を調べる
介護・福祉の資格一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました