介護パートで働いた感想をお届け!仕事のメリットと大変な事は?

介護パートで働いた感想介護職で働く

老人ホームなどの介護パートに興味があるけど、ちょっと不安。
実際に働いてる人は、どう思ってるんだろう?

そんな疑問にお答えし、介護パートで働いた感想をお伝えします。

  • 介護パートのメリット
  • 仕事で大変なこと
  • パートなら人手不足でも休める?

介護はキツイと言いますが、パート社員ならそこまで大変ではありません。
働き方を工夫すれば、急な休みを取りやすい環境もあります。

介護に興味がある人であれば、楽しめると思いますよ。

私自身は、経験者として介護パートに転職しました。
同僚の新人さんの話も含め、経験者・未経験者双方の視点でお話しします。
スポンサーリンク

介護パートで働いた感想

早速ですが、介護パートで働いた感想を述べていきます。

私の状況としては、「特養の正社員」から「有料の介護パート」という形ですね。

案内をする介護士

8時間勤務ですが、お休みは12~13日程度で働いてます。
遅番などはやりますが、夜勤には入ってません。

  • 休みが取りやすく、残業が少ない
  • 給料や福利厚生は悪くない
  • 思ったより身体はキツくない

収入も思ったより落ちず、結構満足してます。

未経験者の声も交え、働いた感想を述べていきます。

休みが取りやすく、残業が少ない

パート勤務になって1番嬉しかったのが、残業が無くなり休みも増えた事。

人手不足とはいえ、パートであれば休みも出勤時間も条件を出せます。
急な出勤を頼まれても、ちゃんと休みの数は合せて貰えてます。

パート社員なので、正社員さんはかなり気を遣ってくれますね。

食事を配る介護士

現在は自立度の高い人が中心なので、身体の負担も少ないですね。
ちょっと支えたり、声掛けしたりなど、簡単な介助が中心です。

介護は忙しくイメージが強いですが、場所を選べば意外と身体は楽ですよ。

「人手不足で休めない」事はある?

介護パートを考えてる方には、子育て中の主婦層も多いと思います。
突然お休みが必要になるのも、よくある事ですよね。

介護はシフト制の仕事ですし、「代わりがおらず休めない」という悩みもあるでしょう。

疑問のある介護職員

そんな時は、下記の様な職場・働き方だと急な休みも取りやすくなります。

  • 日勤専門で働く
  • 小規模やユニット型施設を避ける

急な休みが出た場合、1番支障が少ないのは日勤です。
早番や遅番と時間も被りますし、日勤希望者も多く職員も潤ってます。

介護職はどんな勤務シフトで働く?

逆に「早」と「遅」は必須ですので、出来ないと伝えた方が無難。
休日出勤を頼まれる可能性も減らせると思います。

小規模やユニット型の施設は、利用者が少ない代わり職員配置も少なめ。
急な休みに対応しにくいので、避けた方が無難ですね。
ちなみに欠勤連絡も解説してます。

給料や福利厚生も良かった

最近の介護業界は、パート社員の福利厚生も充実してます。

年金や保険など、正社員と同等の福利厚生で働けます。
正社員時代と比べても、給料はあまり下がりませんでした。

月給の比較

  • 夜勤有の正社員【手取り約21万】
  • 夜勤無のパート【手取り約16万】

夜勤も出勤日数も減らして、コレなら十分。

そこそこ給料の良い職場なので、社員さんは結構貰ってそうですね。

介護士のプライベートイメージ

介護業界は、パート社員も大事な戦力。

その為、パート社員の雇用改善にも積極的です。

日勤のみや土日NGでも、正社員に近い扱いを受けられる職場も有ります。
8時間勤務やフルタイムが可能なら、より可能性は高まりますよ。

仕事内容や時給相場の話は、別記事で解説中です。

介護パートの時給相場や仕事実態を解説!【子持ち主婦もOK】
介護パートの時給相場や仕事内容を解説します。ボーナスの支給状況や「仕事はどこまでするの?」という実態まで、現役の介護士が詳しくお話しします。面接や求人サイト等の転職情報も紹介。時間の厳しい子持ち主婦向けに、需要やアドバイスもお伝えします。

夜勤なしなので身体が楽

不定期なシフトの介護職ですが、夜勤が無いだけで身体が楽です。

正社員時代の昼夜逆転も、今ではすっかり改善。
「早⇒遅」の様に、出勤時間が順に遅くなるよう組まれるので、しっかり休めます。

ベッドで休むお婆さん

日勤固定短時間勤務も可能なので、主婦に人気なのも頷けます。

お給料も前述の通り問題なし。
稼ぎたくなったら、夜勤に入る事も可能だし、出勤日数を増やす手もある。

とにかくパートの立場は、働き方の選択肢が広いのが魅力。

介護の仕事は楽しい

これも改めて再確認したのですが、やはり介護は面白いなと。

パートになり余裕が出たからか、仕事が楽しめる様になりました。

  • 人に感謝してもらえ、やりがいがある
  • 若い頃の貴重な体験を聞ける
  • 高齢者との毎日のやり取り

認知症対応イメージ

社会経験や年齢を重ねるにつれ、これらの良さが分かってきました。

介護を受ける高齢者は、色々な苦労を重ねてきた人達。
だから感謝の言葉も、本気の気持ちで伝えてくれます。

こうした体験が日常的にある介護は、やっぱりやりがいのある仕事ですね。

未経験のパート勤務者の感想

ここまでは、介護経験者がパート勤務をした内容でした。

初めて介護をするなら、やはり気になるのは未経験者の感想
そこで未経験の介護パートさんから、仕事の感想などを集めてみました。

初心者介護士

同僚の新人パートさんからよく聞かれたのが、下記点。

  • 介護技術に不安、介護度の高い人の対応は難しい
  • 高齢者との会話やレクが楽しい
  • 専門用語がよく分からない

未経験の方でも、利用者との会話は楽しめてます。

仕事の不安はあるけど、楽しくやれてる人が多いです。
認知症対応も難しそうですが、不安に感じる事はないですよ。

未経験者に「重介護度」の対応は難しい

一方で、介護技術の不安を訴える職員も多くいます。

所謂、「寝たきり」に近い方の対応ですね。
ベッドや車いすの移乗、排泄介助、食事介助等、難しいという声が多かったです。

困っている介護士

また介護業界の専門用語に苦戦する職員も…。

ただこれも仕事を覚えるうちに自然と理解できます
自分で記録を書く時は、無理に難しい言葉を使わなくてもOK

これらは最初は感じて当然の不安。
先輩職員に付いてきてもらうなど、一人では無理しない様にしましょう。

未経験者向けの職場は、下記記事で紹介してるので参考下さい。

介護職の未経験者にオススメの介護施設は?初心者向け職場と転職ステップ
介護の未経験者にオススメの職場と避けるべき職場を具体的に紹介します。転職で失敗を感じやすいのが入職直後です。初めての人が介護で働き続けられるよう、働きやすさ重視で「オススメの職場と転職手順」を解説。選ぶべき介護施設から求人サイトまでお伝えします。

介護パートの大変なところ

ここからは、介護パートで働く時の注意点もお伝えします。

パート社員は基本的に働きやすいですが、大変なところもあります。
それが下記の2点。

  • 入浴介助が多くなりがち
  • リーダーや主任を任される事も有り得る

詳しく解説しますね。

入浴介助が多くなりがち

介護パートは、入浴介助の担当になりがちです。

入浴介護のイメージ

これはちょっと仕方ない部分ですね。
…というのも、介護施設は基本的に午前中(9~12時)に入浴を行うからです。

介護パートは早番や日勤を希望する方が多い為、入浴介助に入る機会が多くなります。

入浴介助の多さはメリットにも

ただ入浴介助にも、いくつかメリットがあります。

  • 1対1で利用者対応できる
  • お風呂以外では楽が出来る

入浴介助は、基本的に利用者1人に集中して仕事できます
それに比べフロア見守りは、一度に複数人を見なくてはなりません。

また「入浴をやって貰ったから」と、意外とフロアでは楽が出来る事も。

チェックポイントを教える介護士

これらの理由から入浴介助を好む人もいますし、結局は相性次第ですね。
早番や日勤をメインに働きたい方は覚えておきましょう。

短時間の入浴専門パートもあるので、興味のある方は検討してみて下さい。

短時間の介護パート!入浴・食事専門パートの仕事や働き方を解説
パートで介護士として働く場合、短時間での働き方も可能です。当記事では、食事や入浴を専門で行う専門パートという働き方を紹介。仕事に自信がない方や短時間で働きたい方にオススメです。

「主任」「リーダー」を任される可能性も有

もう1つの注意点は、パートでも役職に就く事は有り得るということ。

日勤のみでも、フルタイムなら「リーダー」「主任」等に就く可能性もあります。

主任イメージ

パート社員は、主に日中をメインに働きます。
正社員はどうしても夜勤が多くなりがち。

よって、日中の業務や様子を理解してるパート社員に役職を任せたい管理者もいます。

メリットとも注意点とも取れる要素ですね。
雇用形態を気にせず環境なので、働きやすくはあります。

望まない「正社員」「夜勤」の勧誘も

私の話もしますと、下記の様な声を結構もらってます。

  • 夜勤を頼めないか
  • 正社員として働かないか

申し訳なく思ってるのですが、今の働き方が気に入っており全てお断りしてます。

ピンチな女性

「楽に働きたいのに、気付いたら仕事も責任も山積み」、なんて事にならないよう注意。

チャンスや選択肢が多いのは良い事ですが、何でもOKはやめましょう。

パートなので、正社員より断りやすい立場である事も加えておきます。
「業務負担を少なくしたい為、パートなので…」で、大抵は乗り切れます。

介護パートは「働き方の自由度が高い」

以前から、「介護は正社員より非常勤」と主張してますが…
自分でやってみて、改めてパートの方が良いと実感。

介護業界は、人手不足です。
どうしてもその分の負担は、正社員に掛かります。

スマホを持つひよこ

大変だと言われる介護業界ですが、パート職員なら話は別。

自分の条件を通しやすく、良い待遇で働けるお仕事ですよ。
非常勤の実務経験でも、各介護資格は取れるのでキャリアアップも問題なし。

仕事に疲れた経験者、介護を始めたい未経験者共にオススメです。

興味がある人は、ぜひこの機会に介護パートを始めてみて下さい。

給料や福利厚生は良いと思いますが、極端に悪い職場もあります。
求人チェックの際は、よく注意して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました