介護士へお勧めしたい本まとめ【初心者・未経験向け】

介護士へのおすすめ本まとめ 仕事内容

初めての介護士は、分からない事だらけ。
「介護施設の種類」や「業界知識」、「介護技術」など、疑問は尽きません。

そこで今回は、初心者や未経験の介護士にオススメしたい本を特集します。

介護の仕事が分かる本を紹介!

  • 介護業界や職場の種類
  • 介護技術やケアの考え方
  • 介護資格の種類

こんな内容、疑問を解決できる本をご紹介。
これまでの介護士経験を活かし、「初めて介護で働く人に教えたい知識」をまとめました。

「興味がある」「必要だ」と思えるモノがあったら、ぜひ手に取ってみて下さい。

スポンサーリンク

介護業界や職場が分かる本

まずは「介護士の職場や働き方」を理解しましょう。

最初に「介護業界の仕組み」や「介護サービスの種類」をよく理解しておくと良いですよ。
視野が広くなるので、職場選びや働き方の幅が広がります。

自分の目標も立てやすくなるので、キャリアプランもはっきりします。

介護の現場と業界のしくみ

介護士に興味があるなど、転職活動前に読みたいのがコチラ。

介護の現場と業界のしくみ

内容紹介(商品説明より)
在宅、施設、地域密着型、介護のしごとを知ろう!
お金の流れ、サービスの内容、介護の変遷と課題、選ばれる事業所を図解! 

介護知識0からなら、まずはこの1冊がお勧め。

業界の仕組みだけでなく、職場ごとに仕事の流れも説明。
必要資格職場選びも解説するなど、持っておきたい基本知識はほぼ載ってます。

※介護技術の話はないです

「どこがどんな職場か分からない」など、転職活動中の悩みを解決してくれます。

「これ一冊でわかる! 介護の現場と業界のしくみ」の感想

私も読みましたが、経験者にも勉強になる事は多いですね。

働いた職場しか分からない人も多いと思うので、参考になるかと。

1つの内容に特化はしてませんが、ポイントを抑え、必要知識を端的に解説します。
最初の入り口として読むにはピッタリ。

案内をする女性看護師

もし職場の事を知りたいなら、転職サイトで相談するのも有効。
未経験者であれば、「マイナビ介護職」なんかがオススメです。

おすすめ介護職向け転職サイト5つを比較紹介!求人や強みの違いは?
おすすめ介護職向けの転職サイトを比較紹介します。求人数や検索機能などの使いやすさ、アドバイザーのサポートなどを比べ解説します。

ヘルプミーヘルパー(マンガでわかる介護職)

介護業界を知りつつ、介護現場の雰囲気が分かる解説コミック。

ヘルプミーヘルパー

内容紹介(商品説明より要約)
マンガ家である著者が介護ヘルパー体験を通し、その日々の苦労話を描く。
明るくコミカルな表現のもと、役立つ知識・知見が得られるコミックエッセイ。

「お泊りデイ」という介護現場の日常を描いた作品ですね。
経験者目線で見ても、仕事の雰囲気が出てると思います。

表現がコミカルなのでライトな気分で読め、誠実な内容なので読んでいて気分も良い。

「マンガで分かる」というコンセプトなので、説明チックになる部分も。
序盤の雰囲気がかなり好きなので、もっとエピソードも読みたかったですね。

他の「マンガで分かるシリーズ」

ちなみに「マンガでわかる」シリーズは、介護だけでも結構種類が出てます。

上記は、拘縮予防の介護技術をマンガで伝える本ですね。

仕事の雰囲気を知るには、「ヘルプミーヘルパー」がオススメかな。
介護保険など、色々な業界知識も得られます。

介護技術・知識を学ぶ本

介護技術やケア方法、専門用語など…
介護士の仕事を理解するのに役立つ本の紹介です。

目で見てわかる最新介護術(介護技術を学ぶ本)

食事や移乗など、毎日使う介護技術を学べる本です。

目で見てわかる最新介護術

内容紹介(商品説明より)
すべての動作を連続写真やイラスト図解で徹底的に解説しています。
生活場面での介助を中心としているので、日々の介護にすぐ役立ちます。

連続写真やイラストを多用し、介護技術を解説します。

初任者研修でも学ぶ身体介護も、慣れるまではなかなか上手くいきません。
資格を取ってから働ける方ばかりでもないでしょう。

自信が無い間は、バイブルとして重宝します。

ボディメカニクスも学ぼう

介護士は利用者だけでなく、自分の身体も守る必要があります。

「介護は腰を痛める」とよく言いますが、その防止技術が「ボディメカニクス」。

ボディメカニクスは介護現場でも重視されており、関連書籍も多数あります。

例えばこの本では、腰に負担の少ない介護技術が学べます。
画像も多く載ってるので、かなり参考になるでしょう。

何事も最初が肝心。
変な癖がつく前に、負担の少ない動作を身に着けておきましょう。

「これ」だけは知っておきたい高齢者ケアにおける命を守る知識と技術 【医学知識】

高齢者を守る為の医学知識が詰まった本です。

「バイタルサイン」や「栄養・水分」、「排便」「嚥下」など…
介護士なら知っておきたい、身体の基礎知識が覚えられますよ。

「これ」だけは知っておきたい高齢者ケアにおける命を守る知識と技術【超基礎編】

内容紹介(商品説明より)
高齢者ケアに関する医学的な知識・技術を、超基礎的なところから解説しています。

個人的にかなりオススメ。

文字通り、高齢者の命を守る為の情報が書かれています。
介護技術と同じか、それ以上に知っておくべき内容でしょう。

医学的情報を介護士にも分かりやすいよう、まとめてあります。

基礎知識を学ぶにも、スキルアップにも最適です。

介護スタッフのための安心!急変時対応

介護技術と同時に覚えたいの内容が、緊急時の対応

特に夜勤に入る予定の方は、要チェック

介護スタッフのための安心!急変時対応

内容紹介(商品説明より)
介護の現場で出あう急変がすぐわかる。対応の手順と要点を理解。

介護は高齢者相手の仕事です。
体調悪化など、急変時の対応も普段から学んでおきましょう。

実際にやると分かりますが、自分がその場に立ち会うとかなり焦ります。

特に夜勤に入るつもりの方は、緊急対応を学んでおくと仕事でも安心感が違います。
連絡の必要性など、職場ルールも併せて理解しておきましょう。
介護施設の夜勤の仕事内容とは?巡視や排泄介助のポイントを解説
介護施設における夜勤の仕事内容を解説します。巡視や排泄介助の方法、仕事のスケジュールなどを細かく紹介。注意したい職場や職場選びのポイントもお伝えします。

はじめてでも怖くない 自然死の看取りケア(個人的なオススメ本)

個人的に、介護職に読んで欲しいと思ってる本です。

看取りケアとは、介護施設で最期を迎える方法です。
身体や気持ちの苦痛を取り除き、穏やかに最期を迎えられるよう支援する事。

特に読んでもらいたいのが、後半のインタビュー部分。

介護職や家族本位のケアを批判し、「利用者の事を反応を見て考えるべき」と訴えてます。

仕事に必死になっていると、「~しなければならない」という考えに捉われ、「利用者の反応を見て、判断をする」事が出来なくなる事があります。

介護職が大事にすべき考え方が載ってますので、ぜひ読んで頂きたく思います。

施設の看取り介護とは?ケア方法や対応施設を実態と共に解説
介護施設における看取り内容について解説してます。流れやケア方法、考え方などを実態を交えご紹介します。

介護に役立つ!写真でわかる拘縮ケア(ポジショニング)

拘縮改善の為のポジショニングとシーティングを学べる本です。

これらはベッドや車椅子での姿勢を、快適で安全なものとする技術です。
※座位ではシーティング、ベッド(臥位)ではポジショニングと呼びます

本書は拘縮の予防・改善に注視し、様々な場面でのケア方法を解説します。
クッションの正しい使い方も理解できますよ。

介護に役立つ!写真でわかる拘縮ケア

内容紹介(商品説明より)
介護初心者でも確実にできる。
拘縮改善のポジショニング&シーティングの決定版!拘縮させない姿勢がひと目でわかる!

オールカラーの写真を豊富に使い、かなり分かりやすい内容です。
表紙のイメージそのままに詳しく解説があるので、初心者にも易しいですよ。

大事な内容にも関わらず、学習機会が少ないのでオススメしたい1冊。

本書を読めば、何となくのクッションの使い方が減り、根拠や自信を持ってポジショニングを行える様になります。

介護記録や専門用語を学ぶ本

介護士の仕事は、高齢者の身体介護だけではありません。
日々の介護記録もそうですし、ご家族や関係者とのやり取りもあります。

記録の書き方や観察力、介護業界についての幅広い専門知識も求められます。

本項では、それらのスキルアップに役立つ本をご紹介します。

介護記録の書き方&文例ハンドブック(ケア記録)

介護士の仕事は、利用者の介助だけではありません。

より良いケアや情報共有の為、介護記録(ケア記録)の作成も仕事です。

早引き 介護記録の書き方&文例ハンドブック

内容紹介(商品説明より)
新たな文例を追加した最新版!生活場面別に書き方のポイントとすぐに使える文例を網羅。

介護記録では、利用者の様子や変化などを「文章」で記入します。

より良い記録にする為には、必要な情報を理解する必要があります。

本書には、場面ごとに見ておくべきポイント、使える文例等が載ってます。
介護は意外に書き仕事も多いので、文章作成能力も大切ですよ。

介護リーダーと会議

観察のポイントが分かれば、他スタッフへの報告・相談が必要な内容も理解できます。

現場で役立つ! 介護用語辞典(専門用語を覚える)

介護用語や専門用語を覚えるならこの1冊。

現場で役立つ! 【早引き】介護用語辞典

内容紹介(商品説明より)
介護される人やご家族、関係者とのコミュニケーションに役立つ1冊!
ケアに関する用語から、疾患、薬、サービスに関する用語までわかる!

「介護用語をまとめた辞書」という感じですね。

適度にイラストを使用しつつ、見やすい内容です。
430ページ程あるのですが、小型本なので持ち運びにも便利

介護用語辞典 感想

ちなみに私も持ってます。
カバーを外すと手帳風なので、人に見られたくない時も安心。

ただ介護士は看護師とも働くので、看護・医療系の用語も流れてきます。
職場によりますが、日常業務ではそっちの言葉が多くなるかも。

仕事に必要な知識が載ってるのは間違いないので、持ってて損はないです。

高齢者とのコミュニケーション・レク関連の本

介護士は、高齢者とのコミュニケーション余暇の提供も仕事の1つ。

特にコミュニケーションは仕事上避けて通れず、重要な能力。

またデイサービス等、レクの企画・実行力を重視した介護施設も多くあります。
これらの学習もまたスキルアップや評価に関わる能力と言えます。

介護現場で使えるコミュニケーション便利帖 

介護現場でのコミュニケーションを学べる本です。

円滑なコミュニケーションは、仕事のやりやすさに関わります。
利用者からの信頼は、自身の評価をも高めます。

介護技術と並び、介護士には大切な能力ですね。
介護現場で使えるコミュニケーション便利帖 

【内容紹介(商品説明より)】
食事、排泄、入浴など場面ごとの対応方法から認知症の人との関わり方まで詳しく解説。
本書で学ぶ「言葉がけ」技法を実践すれば、よりよい介護ケアへと好循環していくでしょう。

介護士の仕事で大変なのは、入浴や排泄などの身体介助だけではありません。

利用者の拒否」にも上手く対応しなくてはなりません。
その為には、相手が納得できる理由が必要になります。

貴方への信頼、言葉かけの方法で利用者の反応は変わります。

本でコミュニケーションを学ぶのは、違和感があるかもしれませんが…
拒否トラブルの種類を知り、言葉の引き出しを増やす事にも繋がりますよ。

思わず解きたくなる脳のための毎日テスト

こちらは実際にデイサービスで人気の脳トレ問題を集めた本。

「言葉探し」「穴あきしりとり」など、出来そうで出来ない。
思わず解きたくなる楽しい問題を多数収録してます。

レクとしての使用もOK、コミュニケーションツールとしても使える1冊です。
思わず解きたくなる脳のための毎日テスト

【内容紹介(商品説明より)】
食事、排泄、入浴など場面ごとの対応方法から認知症の人との関わり方まで詳しく解説。
本書で学ぶ「言葉がけ」技法を実践すれば、よりよい介護ケアへと好循環していくでしょう。

ちなみに高齢者向け脳トレ本は、別記事でも特集してます。

高齢者向けのオススメ脳トレ本を特集!認知症から介護レクまで対応
高齢者向けにオススメの脳トレ本をまとめました。漢字や計算、パズル問題など、難しすぎず幅広い人が楽しめる内容を紹介します。認知症の方や介護レク向けの本も選んだので、ご活用ください。

介護の資格が分かる本

最後に、介護・福祉の資格が分かる本を紹介します。

資格からやりたい仕事を見つけるのも良いと思いますよ。
介護士として必要な資格、資格が必要な職種の事などを知っておきましょう。

民間資格の試験対策本は、キリが無いのでここでは省きます。

福祉・介護の資格と仕事(資格で仕事を調べる)

介護や福祉の仕事を、資格から調べるならこの本。

福祉・介護の資格と仕事 やりたい仕事がわかる本

内容紹介(商品説明より)
あなたが近い将来、笑顔で働くために、やりたい仕事が見つかる本です。 
資格の取り方から活躍できる職場まで、わかりやすく紹介!

資格を中心に、職種や職場を紹介している本です。

介護士を中心とした関係資格を広く扱い、その取り方まで解説。
福祉や介護の世界で、興味のある仕事を探すのにも役立ちます。

また介護士は経験を活かし、他の職種として働く事も出来ます。
介護士からのステップアップ、路線変更を考える時にも参考になるかと。
私の方でも、色々な資格を解説しているので参考にどうぞ。
介護・福祉の資格一覧
色々な資格解説記事へのリンク集です

介護福祉士試験対策本

介護資格の中でも、特に試験勉強を必要とするのは介護福祉士ですね。
国家試験を受ける必要があり、学習は必須です。

介護福祉士とは?

ちなみに初任者や実務者研修は、スクールの講座受講で取得します。
確認テストもありますが、講義を聞いてるだけで問題ないです。

介護福祉士の独学勉強に使える本は、関連記事で解説してます。

介護福祉士に独学で受かるコツ 必要な勉強時間や勉強方法
介護福祉士に独学で受かるにはどのぐらい勉強時間が必要でしょうか?私が実際にとった勉強方法やそのコツ、オススメテキストや問題集ついてお話しします。

上記記事でも言ってますが…、
介護・福祉の資格対策テキストでお勧めなのは、「中央法規」の本。

社会福祉士やケアマネなども対応してます。
もし試験勉強が必要な時が来たら、参考にして下さい。

あとがき

今回は、「初心者介護士におすすめしたい本」をご紹介しました。

介護士の仕事は、知識や経験が増えるたびに新しい発見があります。
そうした時、あらたな疑問も沢山でてくる事でしょう。

自分が成長する程、面白さややりがいが見えてくる仕事です。

新人女性職員への指導

今回紹介した本は、「介護士の成長を助け、導いてくれるモノ」を選びました。

スキルアップ目標設定など、より良い未来に繋がるようお役立てください。

介護士のスキルアップになる資格と能力は?評価と仕事力を高める方法
介護士のスキルアップ方法を「資格」と「能力」から総合的に解説。評価を高め、仕事が出来るようになる為のヒントをお送りいたします。

紹介しきれなかった介護本も、まだまだ沢山あります。
特定の役職や介護場面に特化した本もあるので、悩みに応じて探してみて下さいね。

おすすめ介護本を探す(Amazon)

ポイントを説明する看護師

また介護士の仕事をするうえで、準備すべき持ち物もあります。

介護士用品についても、色々とご紹介しているのでご参考下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました