簡単に取れる介護資格まとめ!「受験資格なし」や「在宅試験」も対応

高齢者のサービスと制度

ちょっとした時間で、何か介護資格を取りたい。
「試験が簡単」など、難易度の低い資格が知りたい。

そんな方の為に、「簡単に取れる介護資格」をまとめました。

  • 受験資格が必要ない
  • お家にいながら取れる
  • 試験が簡単、すぐに取れる

こんな資格をご紹介します。

初めて介護を学ぶ方から、既にお仕事に就かれてる方まで。
気軽に学び、取得できる資格を扱います。

スポンサーリンク

簡単に取れる介護資格を紹介!

資格取得で気になるのは、「試験の難しさ」と「取得にかかる時間」。
加えて、「介護スクールに通う」「受験資格」等も条件が必要な資格もあります。

簡単に資格を取るには、こうした要素は避けたいもの。

主任イメージ

冒頭で述べた通り、下記条件に注目して資格を選びました。

  • 誰でも挑戦できる
  • 在宅学習や在宅試験が可能
  • 試験難易度が低く、合格率が高い
    ※或いは、試験無しで取得できる

これらを中心に、短時間かつ簡単に取れる資格を紹介します。
条件に比べ、有用性が高い資格もピックアップしました。

介護資格の難易度は全体的に低め

まず始めに「介護資格の取りやすさ」を簡単に説明させて下さい。

初心者介護士

介護資格は全体的に取得難易度が低めです。

そのため一部を除き、時間さえかければ取得しやすい資格が多くを占めます。
業務に関わる資格も、試験合格率は高い物がほとんど。

通学や学習時間など、「どのぐらい時間を使えるか」で選びましょう。

「通学」「会場試験」は減ってきている

介護資格は、取得に通学や会場試験が必要なモノが多いのも特徴。

ただコロナの影響もあり、以前よりそれらの必要性は無くなってきてます。

パソコンで仕事をするスーツ女性

通学や会場試験の代わりに、「eラーニング」「在宅試験」を採用する資格も増えてます。
環境面で簡単な資格も増え、以前より取りやすくなりましたね。

取得方法がよく分からない方は、介護資格の取り方も併せてご覧ください。

学習資格が中心

取得が簡単な介護資格ほど、「学習資格」が多くなります。

ベッドで休むお婆さん

給料アップよりも、スキルアップに繋がる資格ですね。
実践的な内容も多く、仕事に活かしやすい内容も沢山あります。

短時間で取れる資格には、職種や業務範囲に関わる内容もあるのでご紹介します。

簡単に取れる介護資格一覧

簡単に取れる介護資格から、オススメの物をピックアップ。

基本的に試験合格率が高く、資格・経験関係なく取れる資格です。

※「在宅試験」「自宅学習」対応の資格は、評価が甘め

資格名
※クリックで解説記事へ
概要通学難易度
介護職員初任者研修介護士向けの入門資格あり簡単~普通
福祉用具専門相談員指定講習福祉用具貸与等事業等に関われるあり簡単~普通
ガイドヘルパー障がい者の移動支援に関われるあり簡単~普通
レクリエーション介護士2級高齢者レクリエーションを学習なしとても簡単
介護食コーディネーターやわらか食のレシピ、調理を学習なしとても簡単
介護予防健康アドバイザー介護予防の運動・栄養知識等を学ぶなしとても簡単
音楽健康指導士準2級音楽レクを学習なしとても簡単
看取りケアパートナー終末期の看取り知識を学習なしとても簡単
サービス介助士一般向けの介護技術学習あり簡単
認知症介助士一般向けの認知症対応を学習なしとても簡単
スマート介護士介護機器の扱いを学習なし簡単
看護助手実務能力認定試験看護助手に必要な知識を学習なし簡単~普通

介護資格は、その多くが介護職向けです。

しかし、それ以外の方が介護を学ぶ為の資格も沢山あります。
「簡単」と表記した物ほど、一般の方も学習してやすい内容です。

それ以外の資格は、下記記事でまとめてます。
福祉・介護資格の種類一覧

自宅で楽に取るなら「通信講座」

とにかく楽に資格を取るなら、通信講座を利用しましょう。

例えば、ユーキャンなどですね。
介護資格に対応した通信講座が沢山あります。

通学が必須な資格でも、通信講座に対応してれば通学日数を減らせます。

勉強する看護学生

通信学習なら、学習から試験まで自宅にいながら資格取得が可能

試験難易度も全体的に低く、色々な面で楽ですね。
働きながらやマイペースに進めたい人にも適してます。

通信で取れるおすすめ介護資格まとめ【仕事で役立つものは?】
通信講座を使って取れるおすすめの介護資格をまとめました。全て通信でとれる資格、通信を使って取得が楽になる資格、資格試験の通信学習講座など、通信講座の使い方別におすすめ資格を紹介。仕事の評価に繋がったり、役立つ知識として学びたい内容を紹介します。

仕事用の介護資格も取りやすい

「介護業界で働きたいけど、資格に合格できるか不安」。

そんな方も心配はいりません。
試験は確認の様なモノなので、大丈夫ですよ。

ぜひ下記の仕事用資格にチャレンジしてみて下さい。

  • 初任者研修
  • 実務者研修
  • 福祉用具専門相談員
  • 介護福祉士

授業風景

これらは通学が必要ですが、試験は割と簡単。

時間は少しかかりますが、価値の高い介護資格ですよ。

「初任者~福祉用具専門相談員」は、講義に参加すればほぼ取得可能。
試験はありますが、確認の様なモノなので合格率は高め。

介護福祉士はそれなりの勉強が必要ですが、国家資格の中では取りやすいです。
「実務経験3年」と「実務者研修修了」で受験可能。

また資格情報サイトでも、色々な介護資格を探せます。
資料請求も出来るので、ぜひ活用してみて下さい。

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

コメント

タイトルとURLをコピーしました